川田裕美さんのおやつ
トラヤカフェ・あんスタンド北青山店の「あんバン」

あんこのおかげで、人生がより豊かになっている気がします

「老舗『とらや』がつくった『トラヤカフェ』は、東京での生活が始まってすぐに足を運んだお店。伝統と革新を併せ持ち、常にあんこの新しい世界を教えてくれる存在です。『あずきとカカオのフォンダン』は手土産にもよく買いますし、今日いただいた蒸したての『あんバン』は、ふかふかの生地にあんペーストがたっぷり。あんこって表情も味わいの幅も広いから、飽きることがないんですよね」
 そんな川田さんがあんこ愛に目覚めたのは、なんと幼少期。
「おばあちゃん子だったせいか、幼少期からお手製の白玉団子や近所のお店の和菓子をほおばっていました。今も約20種のあずき缶を冷蔵庫に常備。朝はトーストにのせて、もう少し甘いものを食べたいときは“追いデザート”に…気分で食べ分けています(笑)」
 川田さんにとってあんことは、人生に彩りを添えてくれるもの。
「あんこを一生、おいしく食べ続けたいから、たくさん歩いたり、ジムでトレーニングするなど、苦手だった運動に挑戦するように。楽しくなったところで元バドミントン選手の小椋久美子ちゃんにすすめられたのが登山。山頂で食べるあんこは、この世のものとは思えないくらいおいしいんですよ! あんこのおかげで予想外の趣味ができ、その登山つながりで結婚相手に巡り合えて…(!!)。私の人生、あんこのおかげでより豊かに、楽しくなっている気がします」

「トラヤカフェ・あんスタンド北青山店」への愛は、著者にもしたためられている。ここでしか食べられない、素朴な生地であんペーストを挟んだ蒸したての「あんバン」¥431、「あんペースト抹茶オレ」¥661(ともに税込み)を。 住所:東京都港区北青山3-12-16 TEL:03-6450-6720

PROFILE
1983年大阪府生まれ。読売テレビでアナウンサーを務めたあとフリーに。現在は、「この差って何ですか?」「ぴったんこカン・カン」(ともにTBS系)などにレギュラー出演。あんこへの愛があふれすぎ、あんこに関する2冊目となる『東京あんこ巡り』(KADOKAWA)を上梓。完全実体験による、おすすめのあんこを紹介している。


真壁刀義さんのおやつ
レオーネ・ドーナツのドーナツ

焼きっぱなしのケーキみたいでしっとりとした食感が最高!

リングでは激しい突進ファイトを見せるが、プライベートはスイーツに目がない大の甘党。「甘いものはエネルギー源」と話す真壁さんがおすすめするのが、国分寺にあるレオーネ・ドーナツの焼きドーナツ。「差し入れでいただいて食べたらびっくり。焼きドーナツで揚げてないから焼きっぱなしのケーキみたいな感じでしっとりとした食感が最高! 保存料・ベーキングパウダー不使用というこだわりもうれしいよね。定番が10種類もあって、月替わりのメニューもあるから、これは飽きないよ」。

日持ち(約10日間)するので贈り物にも最適。1個¥160~(税込み)。住所:東京都国分寺市本町2-7-3 川本ビル1階 TEL:042-323-6955

PROFILE
1972年神奈川県生まれ。’96年に新日本プロレスに入門し、翌年デビュー。首にかけたゴツイ鉄の鎖がトレードマーク。ニックネームは「暴走キングコング」「スイーツ真壁」。


スイーツなかのさんのおやつ
花岡の「胡桃の醍醐味」 / しろ平老舗の「きんかん大福」 / The SUN LIVES HERE FACTORYの「Supream」

この3品はぜひ一度食べてみてください!

これまで1万種類以上を食べ歩いたスイーツなかのさんが選ぶ、おやつベスト3はこれだ。「花岡の『胡桃の醍醐味』は、くるみがぎっしりと詰まったクッキー生地と濃厚なチーズケーキの組み合わせが抜群です。しろ平老舗の『きんかん大福』は、甘さ控えめの白あんと甘露煮した金柑の程よい苦味と酸味が絶品。The SUN LIVES HERE FACTORYの『Supream』は、クッキータイプのシュー生地にチーズクリームを閉じ込め、外はサクサク、中はとろとろクリーミー。めちゃくちゃおいしいですよ!」。

(右)くるみが主役のチーズケーキ。「胡桃の醍醐味」1個¥194(税込み) 住所:長野県東御市田中179 TEL:0268-62-0236  (中)金柑の甘露煮を自家製白あんと羽二重餅で包みあげた。「きんかん大福」1個178円(税込み) 住所:滋賀県愛知郡愛荘町愛知川 1504-1 TEL:0749-42-2733 (左)人気チーズケーキ店がつくったシュークリーム。「Supream」1個¥500(税込み) 住所:東京都世田谷区三軒茶屋2の46の1 TEL:03-6875-1730

PROFILE
1986年東京都生まれ。吉本興業所属。特注オーダーのパンケーキハットをトレードマークに、唯一無二の“スイーツ芸人”として活動。日本スイーツ協会スイーツコンシェルジュ取得。


休日課長さんのおやつ
ルポーゼすぎのホットケーキ

いつかデートでこのホットケーキをほおばるのが夢です

京王線八幡山駅に隣接したアーケード内にあるルポーゼすぎ。地元の人たちの憩いの場となっているこの喫茶店のホットケーキが、休日課長さんはいちばん好きだという。「肩肘張らない昔ながらの喫茶店が好きで、ここはホットケーキも昔ながらのスタイル。マーガリンをつけ、メープルシロップをかけて食べるのですが、もはや味に解釈がいらないというか、食べた瞬間においしい。2枚あっても全然飽きません。まだ見ぬ彼女といつかデートでこのホットケーキをほおばるのが夢です(笑)」。

表面はサクッ、中はふんわりの「プレーンホットケーキ」¥620(税込み) 住所:東京都杉並区上高井戸1-1-11 京王リトナード八幡山1階 TEL:03-3306-3288

PROFILE
1987年埼玉県生まれ。「ゲスの極み乙女。」「DADARAY」「ichikoro」のメンバーでベースを担当。料理好きとしても知られる。ツアー情報などの詳細は各公式サイトにて確認を。

メガネ¥30,000/アヤメ(GLOBE SPECS 渋谷店)


GLOBE SPECS 渋谷店 TEL:03-5459-8377

Photos:Takahiro Idenoshita Koichi Tanoue
Hair&Make-up:Kanako Iou
Stylist:Junko Ikegami
Composition&Text:Masayuki Sawada Yukino Hirosawa