photo
photo
photo
photo
photo
prevnext
 

清澄白河 レ・デリッツェ・デル・モンドの「岐阜ソウルフード 黒毛和牛すじのどて煮 春キャベツ添え」ほか
豊田哲也さん(フォトグラファー)

在宅生活中のメインの仕事は、3歳になる息子の遊び相手。気分転換したくなったので昼からワインを飲みながら映画でも観るかと、自転車で10分ほどの清澄白河の商店街にある好きなイタリアンのお店へ。赤ワインに合うガッツリお肉系をチョイスしました。どて煮はワインが止まらない美味しさ。シェフの地元が岐阜なのかな?「国産牛のビーフストロガノフ バターライス添え」は優しい酸味が効いていて、いくらでも食べられる。「モッツァレラを挟んだ豚ロースのカツレツとセルバチコのサンドウィッチ」はどっしり重量感のあるカツが最高でした。地元の人がひっきりなしにお持ち帰りしていくので、事前予約が確実とのこと。気持ちよくワインを1本空けてしまい、最終的に『フォードvsフェラーリ』は途中でリタイアして息子とお昼寝しました。


レ・デリッツェ・デル・モンド
@ledeliziedelmondo