茶カツを始めるための
“茶器セット”を手に入れる

日本茶のビギナーキット

厳選したこだわりのプロダクトがあればお茶をいれる楽しみもマシマシに。造形が美しいシェーカーボックスには急須、湯呑みや茶托などを詰めて。

日本茶のビギナーキット

長く使う急須こそ作家モノを手に入れたい。技術力と速乾性に秀でた常滑焼がおすすめで、水野博司氏の作品は蓋が大きいので茶葉が入れやすく、湯切れがいい。

「梨皮急須太平丸」。¥14,520/tamiser table 茶さじ「茶合 平 錫めっき」¥1,540/東屋 手触り、口触りのよさは秀逸。柏木円氏の「りんご釉湯呑」(各)¥2,200・無垢材製「シェーカーボックス 黒28」¥23,100/gallery yamahon 日本茶が映える「Kaoru 茶托/拭漆 黒」(各)¥3,850/Time & Style Midtown


中国茶のビギナーキット

茶盤や聞香杯を含めた中国茶用のフルセットはかしこまって見えるので、ミニマルなセットを提案。中国茶の色が映える白色で統一したい。


中国茶のビギナーキット

茶杯とは小さい湯呑み。中央の茶海はピッチャー。注ぎ分けるときにお茶の濃度を均一にする役目を担う。

香りが立ち上りやすい「Kaoru 湯呑」(各)¥3,080/Time & Style Midtown 「茶海 中」¥3,190/東屋 美しい佇まいに加え、持ちやすさ、湯切れのよさも評判。角掛政志氏の「白釉茶壺」¥11,000/季の雲 茶葉をすくったり、つまりを除く「竹茶針匙」¥1,320/遊茶 “いかにも”じゃないのがいい、ブリキ製の「ソーイングボックス(L)」¥3,960/DARUMA THREAD



Photos:Ayumu Yoshida
Text:Yukino Hirosawa