世界一辛いとウワサ!
超刺激的ジンジャーエール

日本において最も辛いジンジャーエールと言えば、「ウィルキンソン ジンジャーエール」と答える人が多いだろう。が、世界をぐるっと見渡せば、もっとずっと劇的に辛いジンジャーエールがある。アメリカのサウスカロライナ州で1903年に誕生したこちらの一品は、エリック・クラプトンのライブのバックステージに必ず置いてあったという逸話もあるほど。口に含むとほんのりした甘さと酸味が広がった…かと思えば、次の瞬間、混じりっけのない生姜の辛さがストレートに押し寄せ、ピリピリと舌先から喉の奥までを刺激する。なんて爽快で刺激的! 洒落たジャケットも心ニクい。6本入り¥2220(税込み)


世界ジュース.com
TEL:011-700-9855
※オーダーはホームページ(http://www.sekaijuice.com/)からアクセスを。


Photo:Haruka Saitoh
Composition&Text:Yukino Hirosawa