この餃子が冷凍庫にあれば
「一品欲しい!」ときの救世主に

コンビニやスーパーでも気軽に買える時代だし、通信販売サイトではキーワード検索すれば星の数ほど冷凍餃子はヒットする。その中で「ひぃ坊家」を選びたい理由は…“毎日でも食べられる、家族に食べてもらう餃子”だから。農業が盛んな南九州市で、家族で営む餃子専門店が作る餃子は、ジュワッとジューシーな“かごしま黒豚”と地元産の減農薬野菜キャベツ、“名水百選”にも選ばれた湧き水で練り上げるモチッとした自家製の皮……鹿児島の魅力がぎゅっと詰まった、清らかでやさしく、バランスのとれた味。5個ずつ小分けされているから「小腹がすいた!」「あと一品欲しい!」、そんな時に大助かり。20個入り¥1000


ひぃ坊家
TEL:0993-56-5730
※オーダーはホームページ(http://hi-bo-ge.com/)からアクセスを。


Photo:Haruka Saito
Composition&Text:Yukino Hirosawa