prevnext

眼福口福! 圧巻のビジュアルが魅力の
上品しゃぶしゃぶ

金蔦
博多 炊き肉鍋

博多でしか味わえなかった幻の鍋。リズミカルに重なる肉に隠されているのは、大量の長ねぎとせん切りキャベツ。これをまるごと箸でつかみ、洋食の要素を取り入れた牛テールスープでしゃぶしゃぶ。新鮮な肉と野菜、コク深いスープとのマリアージュはそのままでも十分ウマいが、特製牛テール塩ダレ、白ワインビネガーをきかせた冷製トマトだれをからめることで、めくるめくおいしさに。好みの肉を2種選べるが、冬なら新鮮 なジビエ肉も追加したい。写真は「国産猪×九州産黒毛和牛リブロース」7品付きのコース1人前¥7,000(注文は2人前〜)。




【SHOP DATA】
住所:(銀座店)東京都中央区銀座8-3-1 GINZATOKIDEN7階
TEL:03-6264-5688
営業時間:17:30〜22:30(L.O.)
休:日曜
※サービス料5%、個室使用料5%、猪肉は冬季限定


 
   
   
 
  prevnext

奥行きのあるだしと繊細な食材の
かけ合わせで、張りつめた心をほぐす

西麻布 みかづき
松阪ポークと葱のしゃぶしゃぶ

西麻布にある、“自分だけの店”にしたくなる隠れ家店。静かな空間では、店主の井浦雅文さんが作る、どのジャンルにもとらわれない、けれど心にしみ入る料理が待っている。「松阪ポークと葱のしゃぶしゃぶ」(おまかせコース¥7,000の中の一品。単品での注文も可)は、繊細すぎる笹打ちねぎを、甘味さえ感じる後味のいい松阪ポークでくるっと巻いて味わうシンプル鍋。かつおやさば、まぐろ節などでとった澄み渡るだしがやさしく包み込み、余韻を残し続ける。シメは特注の極細麺を、黒胡椒をひいた生卵にたっぷりつけて。




【SHOP DATA】
住所:東京都港区西麻布4-5-4 2階
TEL:03-6418-5653
営業時間:18:00〜翌2時
休:月曜、第1日曜


 
   
   
 
  prevnext

タイ料理をモダンに昇華。
ロケーションもしつらえもおしゃれ

Longrain
タイ鍋

タイ料理は辛いし大味だし…なんて思う人は、オーストラリア発のここへ行けば、概念が180度変わるだろう。11月から始まった「Longrain タイ鍋プラン」1人前¥4,800(注文は2人前〜)は、前菜、サラダ、デザートまでつくお得なコースだ。2種のスープから選べるタイ鍋は、女性好みのトムヤムスープを選びたいところ。海老に牛肉、フィッシュボール、野菜と実に具だくさんで、ハーブやスパイスを駆使した手作りのスープは、タイ料理の醍醐味である辛味、甘味、酸味、塩気が繊細かつ華やかに弾ける。鍋の彩りに加え、39階からの夜景もごちそう!




【SHOP DATA】
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー39階
TEL:03-5424-1300
営業時間:11:00〜15:00(L.O.)、17:30〜22:30(L.O.)、
土・日曜、祝日 11:30〜22:30(L.O.)
無休
※17:30以降はサービス料10%


Photos:Midori Yamashita
Text:Yukino Hirosawa