フリースなら黒だからって重くならない

重くなりがちなブラックでも優しい印象に仕上がる。ゆったりとしたシルエットだが、袖と裾のリブがきいているので野暮ったくならずメリハリのあるシルエットに。サックスブルーのシャツを合わせれば、ぐっと爽やかな雰囲気に寄せられる。

フリースジャケット¥32,000・パンツ¥24,000/N.ハリウッド テストプロダクト エクスチェンジサービス×カリマー(ミスターハリウッド) シャツ¥36,000/コモリ(ワグ インク) Tシャツ¥12,000/エイトン スニーカー¥28,000/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)


ウール100%フリースでほっこりした雰囲気に

ウール100%フリースは保温性が高いだけでなく、非常に軽く温かみのあるムード。身幅のあるハーフジッププルオーバーはブラウンを選んで、スポーティな雰囲気は残したまま街中にも自然に馴染ませたい。要所要所で白を差してクリーンに仕上げて。

プルオーバー¥42,000・パンツ¥30,000/ヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア) Tシャツ¥13,000/ロエフ(ロエフ 六本木店) スニーカー¥13,000/アシックス(アシックスジャパン お客様相談室)



文化系っぽい配色には、大人なニットを

トラックジャケットのフリースセットアップは、見るからにスポーティな配色ではなく、深いオリーブにパープルラインという組み合わせが、文化系スポーツっぽい。インには落ち着いたベージュのタートルネックニットを合わせることで首元に高さを出し、ぐっと大人っぽい着こなしに仕上がる。

トラックジャケット¥21,000・パンツ¥19,000/サウス2 ウエスト8 タートルネックニット¥35,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)


Photos:Keita Goto[W] 
Hair&Make-up:Miki Masue 
Stylist:Takeshi Toyoshima 
Models:Alek KOU