小ぶりなフォルムでフットワークも軽やか。


シューズデザイナーの竹ヶ原敏之助が手掛ける「FOOT THE COACHER(フット・ザ・コーチャー)」から、英国製のリッジウェイソールと木型を使用したミドルカット2型が新発売。


カラーはブラック。「サイドゴア」と「シームレスブーツ」ともに、高くもなく低くもない「ミドルカット」がフレッシュな存在感。



こちらが大胆にくるぶし丈でカットしたサイドゴアブーツ。ミニマルな印象をさらに強める。


程よい丸みが特徴の英国製木型を使用した優しげのあるフォルムで、アッパーは厚みと強度を持ち合わせるキップカーフと形崩れしにくいゴートスキンの2種のレザーの組み合わせだ。



ゴートレザーのシームレスブーツも着脱しやすい高さでヘビロテ間違いなし。カジュアルからビジネスシーンまで幅広く対応でそう。


両モデルとも都会的な雰囲気を醸し出しつつ、悪路でも難なく着用可能な無骨さも併せ持っている。



質実剛健なその秘密は、英・ハルボロラバー社のリッジウェイソールにある。強いグリップ力とソフトな履き心地は英国製ならでは。


秋のオシャレは足もとから固めてみよう。




FOOT THE COACHER:
[MIDDLE-CUT SIDE-GORE] ¥68,000 / サイズ:25~27.5cm
[MIDDLE-CUT SEAMLESS BOOTS] ¥68,000 / サイズ:25~27.5cm
問い合わせ先:GALLERY OF AUTHENTIC TEL:03-5808-7515
※価格は全て税別です。