主役のアウターを引き立てる
アクセントとして取り入れて

飯島睦さん(29歳/ディストリクト ユナイテッド アローズ スタッフ)
「ラフな装いに映えるデニス・コロンの上質マフラーでポイントづくり。ふわっと巻いてアウターの見え方を邪魔せずに」。


かっちり感の出る首元には
巻き方の工夫で抜け感を

平山洋次さん(40歳/HEMT PR ディレクター)
「かっちりしたジャケットのラペルに対して、ラッピンノットのポケット付きマフラーは、片方の端を長めにとって遊びを加えることができるんです」。


人気のビッグな襟は
小さく飾って好バランス

宮澤聡さん(39歳/リーミルズ エージェンシー セールス)
「オーバーサイズコートの大きい襟とバランスをとるのに、ジョンストンズのショートタイプは最適。大人っぽく斬新な表情をつくれます」。


クラシカルなコートこそ
軽快な質感で今っぽくアレンジ

鈴木真悟さん(37歳/サタデーズ ニューヨーク ブランドマネージャー)
「ファリエロ サルティは柄物でも軽い質感で好み。変化をつけたチェック柄を襟上に重ねて表情を華やかにしました」。


大胆なチェック違いで新鮮な
ミックススタイルを楽しむ

大畑広志さん(39歳/八木通商 メンズPRマネージャー)
「チェック柄が気分で、いわゆる“おじさまジャケット”に、あえてスクールっぽいジョシュ アイリスを合わせてフレッシュ感をプラス」。


ボリュームたっぷりに巻いて
スタイルを明るく

四方章敬さん(35歳/スタイリスト)
「シックなコートを着るなら、ベグ スコットランドの白マフラーで冬服の重さを解消。コートの襟の中で巻いてボリューム感を出すときれいなシルエットに」。


Photos:Akira Onda Yuya Iwaki
Text:Hisamoto Chikaraishi