座って働くことの多いオフィスパーソンやセールスマンまで。働く男たちからの支持が高いワークウェアブランド、テアトラ。同ブランドから初のレインウェアシリーズ「barrierizer(バリアライザー)」が誕生した。

バリアライザーは“都市生活”前提で開発されたレイン対応シリーズ。撥水素材として開発されたバリアライザー専用テキスタイルを使用しているため、通気性も抜群でハリ感やゴワツキを軽減させた。

そのためアウトドアやスポーツとは対極の佇まいを実現。エレガントでスタイリッシュなデザインのレインウェアに仕上がった。


DATA DOME BR ¥98,000

TIME ADAPTER BR ¥88,000



アウターの他、ジャケットやパンツなどを含む全9型を展開する。

発売は2020年9月12日(土)から。突然のゲリラ豪雨でも、これさえあれば大丈夫! 雨によるストレスを軽減してくれる洗練されたレインウェアで、この秋冬のファッションを楽しんでみては?


問い合わせ
テアトラ teatora.jp