PLUS ONE

Tシャツにはおるならワークジャケット


A.白のコットンキャンバスを白衣のようにクリーンに着る

夏までの白のTイチスタイルにプラスワンするなら、収納に便利な4つポケットのワークジャケットしかない。まっさらなコットンキャンバスの一枚はノッチドラペルの3つボタンというオーソドックスな形に、シンプルなパッチポケットが4つ。Tシャツ×ジーンズに白衣のようにはおり、クリーンな着こなしを意識。

ジャケット¥59,000/ナイスネス(イーライト) Tシャツ¥6,000/LE(レショップ) ジーンズ¥28,000/リーバイス ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン) キャップ¥4,900/カンゴール(カンゴール ヘッドウェア) ハンカチ/私物



A.ツリーカモの総柄で曖昧な時期に秋を薫らす

9月は夏とも秋とも割り切れないすごく曖昧な時期。白T一枚だと、気候的にはよくても気分がのらない。かといって素材で季節感を出すには暑いので、柄で秋を感じさせたい。あまり見かけないツリーカモフラージュ柄は、ミリタリーというよりハンティング服に使われる。ノスタルジックな落ち葉を連想させるので、なんとなく秋っぽい。もちろん4つポケは完備。かなり薄手のベロアというのも渋みがあってかっこいい。

ジャケット¥17,800/エリック ハンター(メイデン・カンパニー) パンツ¥40,000/ベルナール ザンス(シップス 渋谷店) Tシャツは右ページと同じ


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yoshio Kato 
Stylist:Takeshi Toyoshima