(左)ALL STAR FOOD TEXTILE HI(JUNIPER)¥9,000 (右)(PURPLE CABBAGE)¥9,000

昨年8月にリリースされ好評を博した、廃棄食材染め「CONVERSE(コンバース)」の第2弾が今夏も登場。


環境に配慮したエコ素材を実験的に使用したアイテムを提案する「converse e.c.lab(コンバース イーシーラボ)」から、規格外のジュニパー(ハーブ)とキユーピーグループの規格外のパープルキャベッジ(紫キャベツ)の抽出色で染めた「オールスター」が8月中に発売予定。



カラーはそのまま「ジュニパー」と「パープルキャベッジ」の2色展開。アウトソールはリサイクルラバー入り、中敷はオーソライト エコインソールを採用している。


ちなみに昨年8月に発売され好評を博した第1弾は、「ドリップコーヒーの出涸らし・規格外のマロウブルー(ハーブ)・散った桜の花びら」から抽出した3色展開だった。



2019年8月に発売された ALL STAR FOOD TEXTILE HI 第1弾より ※参考商品

このエコ企画の軸となる豊島(株)は、1989年にいち早く天然素材の再生繊維テンセルの取り扱いを始め、現在は国内最大級のオーガニックコットン普及プロジェクト「オーガビッツ」も手掛ける繊維商社だ。昨年12月には、あのWWF(世界自然保護基金)ジャパンがタッグを組んだ初の日系ファッション企業として話題になった。



今回2度目となる「コンバース」との協業は、廃棄食料を再活用するサステナブルプロジェクト「フードテキスタイル」の一環となる。意識の高い40歳男子としては、サステナビリティ推進に取り組むファッション関連企業として、“豊島”の名前は憶えておいてよいだろう。


なお、シュータンの裏には本モデルの染料として使われた原材料名が英字でプリントされている。このくらいのさりげないエコ意識が、大人には心地よいはず。



CONVERSE:ALL STAR FOOD TEXTILE HI
発売日:2020年8月発売
販売店舗:コンバース公式オンラインショップ、コンバース シューズ直営店、White atelier BY CONVERSE 各店舗ほか
カラー:JUNIPER, PURPLE CABBAGE
価格:¥9,000 / サイズ:22.0~28.0, 29.0, 30.0cm
問い合わせ先:コンバースインフォメーションセンター TEL:0120-819-217
※価格は全て税別です。

Text by Takafumi Hojoh