トップスに合わせて、ニットキャップの色を替える

行方弘太さん(37歳/アヤメ オプティカル ストアマネージャー)
「髪を切りに行けず、とはいえそのままというわけにもいかない」と悩んだ末にたどり着いたラカルのニットキャップ。「値段が手頃で種類豊富。トップスとのコンビでマンネリを回避できます。アヤメのメガネとも相性がいいんです」。


ネクタイはしない! ニットジャケットでリラックス

鈴木大輔さん(50歳/TEAM UOMO)
普段はスーツ&タイが基本だけに、ギャップが出すぎないようビューティ&ユースのニットジャケットを活用。「首元がタイトなザ・ノース・フェイスのTシャツと合わせ、いつものネイビー×ホワイトの配色で。快適ながら、ノータイでもきちんと見えます」。


首元のレイヤード&巾着で変化をつける!

中田慎介さん(43歳/ビームス メンズカジュアルディレクター)
「どう清潔感とおしゃれさを両立させるか」を意識した中田さん。ポイントはダイワピア39のジャケット内にTシャツを2枚重ねたVゾーン。「ロスアンゼルスアパレルの白Tを効かせて、スタンダードサプライの巾着で遊びました」。


派手なシャツを選んで、とことん楽しむ!

高津戸真吾さん(30歳/エディフィス プレス)
ミイの総柄シャツで華やかさを演出しながら、リラクスのジャケットをはおった高津戸さん。「見える部分が限られるので、いっそこれまでしてこなかった着こなしに挑戦しました! これぐらいインパクトが強いほうが画面上では目立ちます」。


Text:Ryo Kikuchi