フーディー¥9,339 ショーツ¥6,589

大人も取り入れたい、今の東京を象徴するポップネス。


グローバルフィットネスブランドの「Reebok(リーボック)」が、グラフィティを武器に今の東京を発信する「BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)」とコラボ。カジュアルウエアとシューズのカプセルコレクションが双方の直営店舗とオンラインストアで発売中だ。



ショート スリーブ Tシャツ ¥5,489

本コラボ「Reebok DESIGNED by BlackEyePatch」の発売時期は2段階。3種のスニーカーを含むアパレルとフットウェアのフルコレクションがラインナップ。


「リーボック」のアーカイブをベースに「ブラックアイパッチ」が得意とするオリジナルグラフィックを載せたアパレルは、陽気で快活な夏にぴったりのテイスト。40歳男子ならクールさとポップさのバランスが大人にもハマる黒ベースのアイテムをチョイスすると間違いない。



CLUB C BEP ¥13,200

現在発売中のファーストドロップの目玉スニーカーは、2020年に発売35周年を迎えた「CLUB C BEP(クラブシー ビーイーピー)」だ。クリーンな80年代テニススタイルが、新鮮味のあるルックスでリメイクされた。



ZIG KINETICA HORIZON BEP ※8月発売・価格未定

ちなみに8月のセカンドドロップで発売される注目スニーカーは、黒をベースにコミカルタッチなパーツカラーがポイントになる「ZIG KINETICA HORIZON BEP(ジグ キネティカ ホライゾン ビーイーピー)」。


“宇宙探索や未知の世界の驚異のイメージ”から誕生した名作は、まるでグラフィティのようなソールに注目だ。



「クラブシー」と「ジグ キネティカ ホライゾン」ともに白もラインナップ。ちなみに、同じくセカンドドロップでは「INSTAPUMP FURY BEP(インスタポンプフューリー ビーイーピー)」のコラボモデルも万を待して登場するとのこと。公式ヴィジュアルが待たれるところだ。


フーディー ¥9,339

東京カルチャーをバックグラウンドに持つ「ブラックアイパッチ」が打ち出した、グラフィカルにアップデートされた「リーボック」スタイル。これは過去と未来の融合だ。


大人ならではの遊びゴコロで着こなそう。



Reebok DESIGNED by BlackEyePatch
発売日:[第1弾]2020年7月23日(木)・[第2弾]8月予定
問い合わせ先:リーボック アディダスお客様窓口 TEL:0570-033-033
▼Reebok:https://reebok.jp/item/index.cgi?q=BlackEyePatch&searchbox=1 ▼BlackEyePatch:https://blackeyepatch.com/
※価格は全て税別です。

Text by Takafumi Hojoh