いつもの7月ならば、ミラノやパリ、NYでは海外メンズ・コレクションサーキットが終了している頃だろう。スペイン発祥のラグジュアリーブランド「LOEWE(ロエベ)」では、来たる2021年春夏メンズコレクションをランウェイではなくデジタルイベント生中継方式で発表。タイトルは「Show in a box」。7月12日(日)から24時間のロングランで、来春夏の「ロエベ」の世界観が様々なスタイルで展開されていくという試みだ。

これがWEBUOMOに届けられたアーカイブ・ボックス。インビテーションの役割となるその中には、コレクションのインスピレーション源やクリエイティブのプロセス、ショー会場のセッティングなどが想像できる。このアイディアは、ジョナサン・アンダーソンとパリのクリエイティブ集団「M/M(Paris)」の監修のもと企画された。

コンテンツはジョナサン・アンダーソンからの手紙ほか、2021年春夏シーズンのインスピレーションを伝えるブックレットや商品のパターン(型紙)など。手動で動かす可愛らしいレコードプレイヤーはサウンドトラックの役目を果たし、スペイン・フェタフェのアトリエの様子(ミシン音など)をナレーション付きで解説。デジタルとアナログ、双方で本コレクションを補完するかたちだ。

具体的な「Show in a box」の内容を一部抜粋。 7/12(日)に24時間を通してオンラインで開催。肝心の視聴可能チャンネルは、「ロエベ公式ホームページ」と「ロエベ公式インスタグラム」の2つ。


7月12日(日)※日本時間
10時:ポートレート・イン・モーション(日本人 UTA が出演)
11時:KINDNESSによる音楽コンテンツ配信
13時:「The Shoes」(新作シューズの解説)
17時:ジョナサンがジョシュ・オコナーと朝食
19時:「The Looks」(ジョナサンによるコレクションのプレゼンテーション)
21時:ジョナサンがテキスタイルアーティストと昼食
22時:M/M(Paris) による「Show in a box」の説明
23時:「The Bags」(新作バッグの説明)
7月13日(月)
01時:ハーブ奏者 Ahya Simone のパフォーマンス
02時:ジョナサンがフォトグラファー Tyler Mitchell と夕食
05時:パイナップルバッグの作り方
09時:ウィメンズ・クルーズ2021コレクションの発表


24時間の配信コンテンツでは、ジョナサンの朝食・ランチ・夕食まで追いかけるなどライブ感も楽しめそう。ファッションに関するコンテンツは「The Shoes」「The Looks」「The Bags」のタイミング。「The Looks」(19時)では、公式ホームページにてクリエイティブディレクターを務めるジョナサン・アンダーソンがプレゼンテーション形式でルックを発表。これがショーの代わりとなる。日曜から月曜にかけて、24時間「ロエベ」に触れ合おう!


LOEWE:2021年春夏コレクション(※デジタルイベント)
日時(日本時間):2020年7月12日(日)10:00~7月13日(月)9:00(※パリは日本よりも7時間遅れ)
視聴チャンネル:ロエベ公式ホームページロエベ公式インスタグラム

Text by Takafumi Hojoh