photo

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術|10】
佐藤誠悟さん(DASK オーナー)

スケーターカルチャーがベースにあるので、コーディネートの足もとは90%ヴァンズです。ストリートカジュアルも黒をベースにするとクールで大人っぽい印象になりますよね。最近は黒をセットアップで取り入れるのが気分で、きょうもベストと同素材のパンツをコーディネート。単調にならないようキャップやシューズ、ソックスなどで色や柄を差すのが自分の流儀です。赤いキャップは話題のスケーターブランド、クリスティーニューヨークのもの。

photo
photo
prevnext

 KEY “BLACK” ITEM 

マウンテンスミスのジャクソンリバーシブルベスト
マウンテンスミスのガーフィールドパンツライト


ストリートな着こなしにアウトドア、ミリタリーを混ぜることが増えました。バッグでおなじみのマウンテンスミスのベストとパンツは、どちらもナイロン素材。アウトドアブランドのものは黒で統一することで、モダンな印象になるように意識しています。リバーシブルベストはハコマチポケットのついたメッシュ面を選んで、素材感でもメリハリをつけました。


Text:Hisami Kotakemori

SERIES

「黒をクリーンに着る大人のコーデ術」の記事一覧

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】全身黒コーデには、合わせる小物もやっぱり黒がいい!

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】襟元や足元に少しだけ白を見せて、全身黒コーデに抜け感を

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】Tシャツに走りがちな夏を、黒の半袖シャツでスポーティかつクリーンなコーデで

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】上下で素材感を変えるのが、ワントーンでもフラットに見えないコツ

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】Tシャツ&ショーツのラフな着こなしを、品よくまとめてくれる黒カーディガン

黒セットアップには、白Tのプリントで色を取り入れて【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】ロックTが主役の全身黒コーデ。アクセントはパタゴニアのバッグ!

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】古着中心のコーデも黒を主役にすれば大人っぽく落ち着いた雰囲気に

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】今年の夏は黒Tシャツでなく、黒ポロシャツをチョイス

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】夏の黒は重くならないよう、ゆるふわなシルエットや素材を意識

足もとは黒ヴァンズ。黒がベースならストリートもクールで大人っぽくなる【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】

この夏着たいのは黒の半袖シャツ。シュプリームのキャップで差し色を効かせて【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】

黒コーデに合うように、メガネはイエローのカラーレンズにカスタム【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】

仕事も休日も欠かせない黒セットアップ。抜け感は白Tと白コンバースで作る【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】

黒のシャツならゆったりサイズを選んでもスマートに見える!【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】

全身黒に、夏はワンポイント涼しげな色でアクセントを【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】

この夏は、一枚で主役になるブラックTシャツを着たい【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】

黒アイテム、この夏の注目は大人だからこそ似合う「半袖シャツ」だ!【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術02】接触冷感素材の黒セットアップはビジネスで使えるのにスポーツウェアのように動きやすい

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術|01】黒のストイックさは、大人こそ生かせる。