雑誌UOMOの“スマ男”メンバーとしてもお馴染み、今泉悠氏がデザインを手掛ける日本製アイウェアブランドayame(アヤメ)。温故知新を基に、いつの時代も色褪せないカタチの創造を目指し、質の高いアイウェア作りを行なっている。

この度、その世界観を表現するショートムービーを発表。“多様性のクロスポイントとして存在するayame”をテーマに、これまで撮影がNGだった製造背景が特別に一部公開されており、フィルムで撮影された映像も息を飲む美しさだ。

実際にayameの愛用者である、浜野謙太(ミュージシャン)、駿河太郎(俳優)、樋場早紀(モデル)、松村宗亮(裏千家茶道准教授)らが自身のアイウェアを着用して出演しているのも話題。生産地である福井県鯖江市の熟練した職人たちの姿も収められている。

「言葉がなくても世界中に伝わることを目指した」という渾身のムービー、是非ご覧あれ。