イタリアの卓越性を象徴するラグジュアリーブランド、ロロ・ピアーナ。2020年6月1日(月)、同ブランドが東京・銀座、中央通りに旗艦店をオープンさせた。

銀座の最適な場所にロロ・ピアーナの独自性と控えめな精神を忠実に具現化した店舗を作ることが企画されたのは2年前のこと。日本の建築家、青木淳氏とタッグを組み、エレガンスのバランスが絶妙なデザインの旗艦店を生み出した。

設計にあたり青木氏は、ロロ・ピアーナの歴史から初期の製品までを掘り下げ、そこから捉えた発想をデザインに落とし込み洗練された建物へと昇華。ファサード(正面外観)は波のようなうねる形状をしているのが特徴で、世界が認めるイタリアのテキスタイルメーカーの流れるような柔らかいファブリックからもインスピレーションを受けている。

また、ファサードのテクスチャーはミラー張りのスチールプレートでできており、銀座の街の光と色と躍動感が映し出されるように計算された作りで、都会の騒めきを忘れさせてくれる抽象的な光景を見せてくれる。

銀座の街に強烈なインパクトを与えるデザインでありながら、シンプルな色調に控えめな精神が表現されており、広範な技術研究と妥協のないクオリティへのこだわりが詰まった同店。

では、内観も紹介していこう。

正面のドアを抜けると、個人の邸宅のような暖かい雰囲気の空間が広がる。ディスプレイに並べられたプロダクトの色合いを引き立たせるニュートラルなトーンに統一されているのも心地よい。内装の素材のほぼ85%がファブリックなのも特筆すべき点。すべてロロ・ピアーナ・インテリア・コレクションから厳選されており、ゲストにロロ・ピアーナの素材を感触的にかつ視覚的に体験してほしい想いが込められている。

1階はメンズとレディスのテキスタイルアクセサリーと革製品。2階はレディスフロア、3階はメンズフロア。そして最上階となる4階は世界のロロ・ピアーナ店舗と同じく、幅広いカスタマイズサービスを提供する空間となっている。

銀座店のオープンを記念して、「ギンザ」の名が付けられたバッグやシューズなどの限定モデルも登場! 

銀座の街に新しい表情を持たせるロロ・ピアーナの新店。銀座に遊びに来た際はぜひ立ち寄ってほしい。


ロロ・ピアーナ銀座店
住所:東京都中央区銀座3-5-8
TEL:03-5579-5181

※当面の間、11:00-19:00の営業となります。