photo

 【ネイビー男子の、一着入紺!|03】 

F/CE. ®のウォータープルーフ マドラスジャケット
山根敏史さん(F/CE. ® デザイナー)

僕が好きなイギリスにはロイヤルネイビーを筆頭にいろいろなネイビーがあります。高貴、正装、清潔…いろいろ連想しますが、個人的にはユニフォーム的な印象が強いかもしれません。縦糸、横糸のトーンを変えて、ネイビーのコントラストでチェックを表現したこのアノラックは、リサイクル素材を使っています。防水素材でもありますが、雨天だけでなくどんな天候でも着られて、普段着にも合わせやすいのでヘビロテしています。

photo

雨の日によく着る全身防水コーディネートです。アノラックだけでなく、F/CE. ®のパンツもアシックス×AFFIXのゲルキンセイも防水仕様。パンツはロロ・ピアーナのストームシステム、スニーカーにはGORE-TEXが搭載されています。どのアイテムもアウトドアっぽく見えないところがこだわり。ネイビーはワントーンで着ることが多いのですが、上下で素材感を変え、靴でベージュや白など軽い色味を入れて重く見えないように意識しています。


Text:Hisami Kotakemori

SERIES

「ネイビー男子の、一着入紺!」の記事一覧

【ネイビー男子の、一着入紺!】
ネイビーワントーンならアロハだってスタイリッシュに着られる

【ネイビー男子の、一着入紺!】
真夏でも心地よいクールマックスの半袖シャツを、ネイビーワントーンで

【ネイビー男子の、一着入紺!】
白T&白スニーカーとシンプルに着こなす、サマーウールのシャツセットアップ

【ネイビー男子の、一着入紺!】
上品さと男っぽさのバランスがちょうどいいエンジニアド ガーメンツの別注開襟シャツ

【ネイビー男子の、一着入紺!】
軽くて通気性も抜群。ネイビーのカルーゾが、夏のスタメンスーツ

【ネイビー男子の、一着入紺!】
少し遊びのあるロングシャツも、不動の定番色なら取り入れやすい

【ネイビー男子の、一着入紺!】
シュプリームのカーゴパンツは、カーキじゃなくネイビーだから街着になじむ

【ネイビー男子の、一着入紺!】
リラックス感とエレガントさ、どっちも欲張れるドリス ヴァン ノッテンのジャケット

【ネイビー男子の、一着入紺!】
同色のコントラストでチェックを表現。大人な防水アウターをヘビロテ中!

品のいい大人コーデを目指すなら、ネイビーのワントーンが鉄板です

【ネイビー男子の、一着入紺!|01】オンオフ着られるセットアップを同系色のインナーと