「インナー」のシン説

意外性のあるインナーでコンサバに見せるな。

タイドアップしないなら白Tですませる、という安直な考えは捨て去ろう。スーツそのもの以上に目がいくVゾーンがどこか間抜けな印象になってしまうし、タイがなくて単純に気が抜けたコンサバスタイルに見えてしまう。タイを締めない=何も考えていない怠惰な服装、と結びつかないようにファッションの頭で考え、意外性のあるインナー選びを心がけたい。


重厚なグレンチェックスーツにはブライトオレンジのボートネックカットソーで軽さを。カットソー¥10,800/セント ジェームス(セント ジェームス代官山店) スーツ¥100,000/トゥモローランド


シンプルなネイビースーツには開襟シャツの襟を出して茶目っ気を。ただし、シャツはシャツでも選ぶべきはニットシャツ。これで、’70年代のコスプレだと思われることは回避できる。ニットシャツ¥28,000/ノミアーモ(シップス 銀座店) スーツ¥140,000/ポール・スミス(ポール・スミス リミテッド) Tシャツ¥6,500/アナトミカ(アナトミカ 東京)


Tシャツを合わせるなら、スーツの色とコントラストがつかない同系色を選びたい。グレー無地のシアサッカースーツに杢グレーのTシャツ、グレーのストラップサンダルで、上品かつ洒脱な雰囲気に仕上がる。Tシャツ¥5,700/mocT(新内外綿) スーツ¥176,000/カルーゾ(ワイルド ライフ テーラー) サンダル¥9,800/チャコ×ビームス(ビームス 原宿) バックパック¥34,500/ポーター(吉田)


アナトミカ 東京 TEL:03-5823-6186
シップス 銀座店 TEL:03-3564-5547
新内外綿 TEL:06-4705-3786
セント ジェームス代官山店 TEL:03-3464-7123
ビームス 原宿TEL:03-3470-3947
ポール・スミス リミテッド TEL:03-3478-5600
吉田 TEL:03-3862-1021
ワイルド ライフ テーラー (ジュングループカスタマーセンター) TEL:0120-298-133

Photos:Seishi Shirakawa 
Hair:Rumi Hirose 
Stylist:Junichi Nishimata 
Model:Takumi Nishimura