スモーキーな配色で、シャカシャカ感も
浮き足立って見えない

スポーツルックに欠かせないシャカシャカ素材。けれどそこは文化系、いかにも狙って取り入れたと思われるのは若干不本意。スモーキーなトーンでシックにまとめて自然で落ち着いた印象に。アノラックをステンカラーコートのインに仕込めば、ハーフジップや大きなポケットがちょうどいいアクセント。ナイロン素材のリブパンツでスポーティにふっても知的さをキープ。アノラック¥99,000/アクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ) コート¥121,000/ルメール(エドストローム オフィス) パンツ¥39,000/スタジオ ニコルソン(キーロ) シューズ¥29,800/サス(イーアイエー)


スウィングトップにワイドパンツで野暮ったく。
バッシュだってもちろんローテク一択

文化系40歳男子にとって「野暮ったい」は必ずしもマイナスじゃない。ほめ言葉ですらある。むしろ全身キメすぎて気恥ずかしい思いをすることなく、力が抜けていていいくらいだ。紳士的な雰囲気のスウィングトップは、程よく緩めなシルエットでラフに着たい。パジャマ風ワイドパンツで脱力しつつ、バイプレイヤー的なラガーシャツにローテクなバスケットシューズを合わせ、大人っぽく仕上げるのが正解。ブルゾン¥68,000/コモリ(ワグ インク) ラガーシャツ¥12,000/バーバリアン(グリフィンインターナショナル) パンツ¥33,000/マーヴィン ポンティアック(オーバーリバー) スニーカー¥15,0 00/ニューバランス(Skool)


文化系だけど、ラガーシャツは
むしろ色で冒険したい

ロゴの刺繡とポップな配色が強い存在感のベネトンのラガーシャツ。カーディガンをはおることでより文化系で落ち着いた印象に。ジャージーライクなニットパンツに、足元はスポーツソックス&サンダル。その適当さがちょうどいい。ラガーシャツ¥11,019/ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン(ベネトン ジャパンカスタマーサービス) カーディガン¥145,000/クラス(ウィリー) パンツ¥29,000/キャバン(キャバン 代官山店) ソックス¥3,000/パンセレラ(真下商事) サンダル¥22,000/フランコ ボスッチ ペル トゥモローランド(トゥモローランド)


TASUKU EMOTO
1986年東京都生まれ。俳優。ドラマ「知らなくていいコト」での好演が話題に。8月には主演映画『痛くない死に方』『青くて痛くて脆い』が公開予定。


アクネ ストゥディオズ アオヤマ TEL:03-6418-9923
イーアイエー TEL:03-3715-0860
ウィリー wheelieltd.jp
エドストローム オフィス TEL:03-6427-5901
オーバーリバー TEL:03-6434-0921
キーロ TEL:03-3710-9696
キャバン 代官山店 TEL:03-5489-5101
グリフィンインターナショナル TEL:03-5754-3561
Skool http://skool-komazawa.com
トゥモローランド TEL:0120-983-522
ベネトン ジャパン カスタマーサービス TEL:0120-802-285
真下商事 TEL:03-6412-7081
ワグ インク TEL:03-5791-1501

Model:Tasuku Emoto 
Photos:Shunya Arai[YARD] 
Hair&Make-up:Kanako Hoshino 
Stylist:Kentaro Higaki[tsujimanagement] 
Text:Misato Kikuchi