当たり前にアノラックをいい感じに着こなしている大人を、街で見かけることが増えた。なぜか。
 本来、軽登山やスキーなど寒冷地でのレジャーの際の防寒着として作られたアノラックだが、ほかのスポーツアイテムと比べると、日常で気軽に着られる特性がある。ある程度の防風・防水、防寒性さえ備えていればいいため過剰なスペックは不要、アクティビティの観点でも軽量で動きやすい。街で着るのに必要十分な機能ウェアなのだ。
 見た目はどうか? すっぽりかぶれるプルオーバー仕様は旬のビッグサイズと親和性が高く、全体の印象が親しみやすいものに。シャツ感覚ではおれて知的にも見える。まさに文化系スポーツ男子の必需品。着ない手はない。


+タータンチェックシャツで文化系ど真ん中アノラック

ALTUS

1986年から続くカナダ発アウトドアブランドのプルオーバー。文化系らしく素朴なタータンチェックシャツをイン。スナップボタンはラフに開けて。アノラック¥15,000/アルタス×ビューティ&ユース(ビューティ&ユース 渋谷公園通り店) シャツ¥38,000/エイチ ビューティ&ユース カットソー¥11,000/トゥモローランド ジーンズ¥30,000/オーラリー ハット¥12,000/カムズアンドゴーズ(alpha PR)


上質な素材だったら中はいっそTシャツでいい

HERILL

とてもスポーツ用とは思えない上品な佇まい。それもそのばず、なんと上質なシルク素材。お馴染みの中央のカンガルーポケットまでも洗練されて見える。上品さを生かして、中はTシャツ一枚で。白でクリーンにまとめても悪くないが、さらっと黒で全体を締めるのがいい。アノラック¥90,000/ヘリル(アンシングス) カットソー¥16,000/エイトン(エイトン青山) パンツ¥48,000/ニート(にしのや)


ハーフジップの胸元からクリーンな白をポロリ

Yeti

爽やかなサックスブルーが今の時期に気持ちいい。インの白ポロを品よく襟元からのぞかせて。アノラック¥25,000/イエティ(ブツヨク ストア) ポロシャツ¥15,000/ラコステ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) カットソー¥8,000/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー) パンツ¥29,000/エンジニアド ガーメンツ キャップ¥10,000/カムズアンドゴーズ(alpha PR)


半袖同士を重ねれば見た目も着心地も涼しい

STONE ISLAND

ミリタリーなオリーブカラーに、ごわっとした素材感、フードの首元の平ひもなど、程よくタフで男らしい印象の一枚。半袖なので、今の時期だけでなく盛夏にかけてロングランに使える。着こなしは、ブルー×白の半袖ストライプシャツで「文化系」感をいいあんばいにプラスして。アノラック¥57,000/ストーンアイランド シャツ¥18,000/エイチ ビューティ&ユース パンツ¥35,000/ユーゲン(イデアス)


alpha PR TEL:03-5413-3546
アンシングス TEL:03-6447-0135
イデアス TEL:03-6869-4279
エイチ ビューティ&ユース TEL:03-6438-5230
エイトン青山 TEL:03-6427-6335
エンジニアド ガーメンツ TEL:03-6419-1798
オーラリー TEL:03-6427-7141
スティーブン アラン トーキョー TEL:03-5428-4747
ストーンアイランド TEL:03-6271-4654
トゥモローランド TEL:0120-983-522
にしのや TEL:03-6434-0983
ビューティ&ユース 渋谷公園通り店 TEL:03-5428-1893
ブツヨク ストア TEL:03-6447-2018
ユナイテッドアローズ 原宿本店 TEL:03-3479-8180

Photos:Taro Hirayama 
Hair&Make-up:Narumi Tsukuba
Stylist:Shuhei Yoshida 
Model:Yuji Matsumoto