CristaSeya
シアサッカーパジャマパンツ

柿本陽平さん / ブルーム&ブランチ ディレクター
シアサッカーだけどブラウン×ブルーの落ち着いた色で、清涼感たっぷりになっていないのが逆にいい。九分丈で特徴的なバルーンシルエットというのも好み。

大島裕幸さん / herill デザイナー
ウエストのギャザーの分量が少ないので、オーバーサイズだけど腰まわりはすっきり見える。

中山慶人さん / URBAN RESEARCH プレス
よく見るとチェックという、さりげないデザインではきやすい。ウエストゴム仕様だから休日にもぴったり。あと、フロントジップとバックポケットがあれば最高。

¥55,000/クリスタセヤ(レショップ)


Private brand by S.F.S
サイドメッシュベンチレーション ワイドスウェットパンツ

三谷崇雄さん / alpha PR プレス
普段スウェットパンツをはかないが、これは生地の張りと落ち感がきれいで部屋着っぽさがないから欲しい。グレージュカラーも品のよさを後押し。

飯田祥矢さん / 会社員
サイドのベンチレーションを開け閉めすることで、シルエットが変化するのが面白い。

¥22,000/プライベート ブランド バイ エスエフエス(ビューティ&ユース 渋谷公園通り店)


Marvine Pontiak
パジャマパンツ

池田尚輝さん / スタイリスト
パジャマならではのゆるさがありつつ、生地の厚さやボタンフライなどのディテールが絶妙で、普段の装いにも合わせやすい。暑くなったらはきたい。

児玉孝志さん / BEAUTY&YOUTH PR
チェック柄がかわいい。ただ、上がシンプルな無地Tだと休日っぽさが出てしまいそう。

¥40,000/マービン ポンティアック(オーバーリバー)


COMOLI
カシミヤニットパンツ

安武俊宏さん / BEAMS プレス
カシミヤシルクを使った最上級のニットパンツの魅力に圧倒された。薄いけど、十分外でもはけるのがすごい。はき込んでいったときにどう変化するのかは未知数。

忽那洋平さん / TEAM UOMO
「永遠にはいていたい」と思わせる心地よさ。裾がリブになっていないのも着やすい。

大島裕幸さん / herill デザイナー
普通なら、この薄さのニットパンツを作ろうと思わない。膝が抜けないのもすごい。外側に縫い目がないから、ストンと落ちてきれい。正直、この値段は安すぎる。

¥48,000/コモリ(ワグ インク)


YAECA
モックロディ イージーテーパードパンツ

忽那洋平さん / TEAM UOMO
イージーパンツとは思えない上品さ。この生地の張りと光沢を求めていた。

三好 良さん / 1LDK/SO NAKAMEGURO ディレクター
何年かぶりにヤエカのパンツをはいたが、あらためてクオリティの高さを実感した。ストレッチのきき方がちょうどいい。ニューバランス993が合う。

¥33,000/ヤエカ


H BEAUTY & YOUTH
コットンバルーンパンツ

浅倉潤一さん / 編集者
ウエストゴムとベルトループの両方がついているから、どの腰位置ではくかを調節しやすい。ただ股上が深すぎて、たまってしまう感じが少し苦手。

原 太一さん / シェフ
ボンタンみたいでかわいい! タックが深く入っているから、大人っぽさもある。

¥24,000/エイチ ビューティ&ユース


エイチ ビューティ&ユース TEL:03-6438-5230
オーバーリバー TEL:03-6434-0921
ビューティ&ユース 渋谷公園通り店 TEL:03-5428-1893
ヤエカ TEL:03-6426-7107
レショップ TEL:03-5413-4714
ワグ インク TEL:03-5791-1501

Photos:Takahiro Michinaka(Person) Mitsuo Kijima(Still)
Stylist:Takanori Akiyama