楽な格好でカッコつけすぎない。それが服選びのルールです

「普段はまったく試着しないんです。パンツも店員さんに『大丈夫ですよね?』って口頭で確認するくらい。あとで何か違うな…ってなっても、どう着ようか考えるのも楽しい。家でほかの服と合わせてるときが本当の試着と思っています(笑)。服を選ぶポイントは、着ていて楽で、気合が入っているようには見えないこと。メゾン エウレカのブルゾンは、スタジャン風のデザインと透け感のあるシルク素材が着てしっくりきました。マンネンロウ×レショップのカバーオールも、ヒッコリー柄だけどワークっぽく見えない素材が面白くて。両方とも軽くて快適!」


MAISON EUREKAのコーチジャケット

「大人っぽい印象があるけれど、実際に着ると爽やかさが強調される。ジャストサイズで着て、太いパンツを合わせるのはありかな。透け感があるから、中に柄ものを着てもよさそう」



ブルゾン¥59,000/メゾン エウレカ(オン・トーキョーショールーム) パーカ¥11,000/エイアイイー(ネペンテス) パンツ¥28,000/サイベーシックス(マスターピースショールーム) その他/スタイリスト私物


MANNENROW×L’ÉCHOPPEのカバーオール

「素材が柔らかくて軽い。春にぴったりのボリューム感。見た目に男っぽさもあるけど、抜けもあって今っぽい。この気張ってなくて力の抜けた感じ、すごくいいアウターですね」



ジャケット¥18,000/マンネンロウ×レショップ(レショップ) シャツ¥21,000/エイアイイー(ネペンテス) カットソー¥13,800/サウス2ウエスト8 × グッド&ウーレン(サウス2ウエスト8) パンツ¥36,000/サイベーシックス(マスターピースショールーム) シューズ¥65,000/パラブーツ(パラブーツ青山店)


AKIYOSHI NAKAO
1988年東京都生まれ。13歳でデビューし、以後俳優として幅広く活躍。今年、妻の仲里依紗さんとともに読売新聞パラリンピック・スペシャルサポーターに就任。

オン・トーキョーショールーム TEL:03-6427-1640
サウス2 ウエスト8 TEL:011-280-7577
ネペンテス TEL:03-3400-7227
マスターピースショールーム TEL:03-5414-3531
パラブーツ青山店 TEL:03-5766-6688
レショップ TEL:03-5413-4714

Photos:Akira Yamada
Hair&Make-up:Akihiro Motooka
Stylist:Masanori Takahashi
Interview&Text:Hisamoto Chikaraishi