「普通のミリタリーパンツはもう卒業かも」
HERMÈSのイージーパンツ

今泉 悠さん(ayame デザイナー)
先日出張でパリに行った際に購入したカーキのイージーパンツ。ミリタリーっぽいですが、これは男らしさがありながらも素材が極上。あらためてエルメスの素晴らしさを知りました。世界情勢もあって最近はミリタリー系の服を着るのを避けていたのですが、これなら毎日着たい。¥102,000/エルメス(エルメスジャポン)



「いつもよりちょっと武骨」
J.M. WESTONのユージーン ゴルフ

山崎貴之(UOMO編集長)
創業者の息子であるユージーン氏の名を冠したゴルフ。コバに波形のストームウエルトを配したカジュアルな意匠が特徴。素材のせいもあってか一般的なゴルフと比べてボリュームも感じられる。そのバランスが今の気分です。太めのチノパンに合わせてもよさそう。¥115,000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)



「クラシックで新しい絶対“おいしい”シャツ」
Sillage×INDIVIDUALIZED SHIRTSのシャツ

西又潤一さん(スタイリスト)
クラシックなオックスフォードのボタンダウンシャツとビッグシルエットが合体。いわゆる誰にとっても“おいしい”アイテムです。かなりのワイドシルエットですが、着てみると意外に落ち着いて見えるところもいい。アウター感覚で着たいですね。¥26,000/シラージ×インディビジュアライズド シャツ(メイデンズショップ)



「ただただ素直に、美しい」
10 eyevanのメガネ

杉山耕平さん(トゥモローランド PR)
そのデビューからずっと魅了され続けている10 アイヴァン。奇をてらわずシンプルに美しい。コレはその極致だと思うんです。新作は、メタルでもセル巻きでもない、オールセルロイド。今回も繊細さ、大胆さ、上質さが全部備わっている、まさに今かけたい理想のメガネでした。¥58,000/10 アイヴァン(アイヴァン PR)



「外見だけじゃなく、内面も整える」
THREEのお香キット

土井地 博さん(ビームス コミュニケーションディレクター)
400年の歴史をもつ京都の老舗、薫玉堂のお香に精油のエッセンスをプラスした、これまでにない新たな芳香。外見だけではなく、香りで自分を落ち着かせながらメンタルを整えるというのも、40歳を過ぎたオトナとしての嗜みかと。嗅覚を通じ、快適なライフスタイルを過ごすために最近愛用しています。¥9,500/THREE



「アウトドアテイストでこの色は珍しい」
SOUTH2 WEST8のジャケット

池田尚輝さん(スタイリスト)
春先に便利な、気軽にはおれるジャンパー。こういうのが一着あると何かと活躍するだろうなと思って購入したのですが、ほぼ白に近いライトグレーのピーチスキンの生地が調子よくて、少し緩めのボックスシルエットもバランスよし。思ったよりもかなり重宝しそう。春のメインアウターになるかも。¥39,000/サウス2ウエスト8



「僕のためのサングラスかと思った」
LOEWEのサングラス

西野大士さん(にしのや ディレクター)
普段、コレクションブランドのサングラスを買うことはほとんどないんですが、これはお店で見つけて衝動買い。変形のツーブリッジに、最近ハマっているイエローのレンズ。もう僕のためのデザインですね(笑)。ヴィンテージの青いグラスコードをつけて使っています。¥44,000/ロエベ(ロエベジャパン クライアントサービス)



「その名も、タイムマシーンフィニッシュ」
大江洋服店のジーンズ

小林 新さん(スタイリスト)
“時間を早送りする”という新しい発想の加工「タイムマシーンフィニッシュ」。はき込まれて味が出たヴィンテージデニムを再現するのではなく、なんとデッドストック=未使用のヴィンテージを再現したのがコレ。そんなストーリーを聞いただけで、僕は買わずにいられません。¥48,200(税込み)/大江洋服店(ヒューマンハンガー)


アイヴァン PR TEL:03-6450-5300
エルメスジャポン TEL:03-3569-3300
サウス2ウエスト8 TEL:011-280-7577
ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691
THREE TEL:0120-898-003
ヒューマンハンガー humanhanger.jp
メイデンズショップ TEL:03-5410-6686
ロエベジャパン クライアントサービス TEL:03-6215-6116

Photos:Yuichi Sugita(Still)
Stylist:Yoshiki Araki[The VOICE]
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]