右の「すジーンズ」は、“ジーンズの価値を改めて問い直す”をテーマに、カイハラ製の13.5ozジャパンデニムを使用。クオリティを保ちつつ、革ラベルやバックポケットステッチ、タブなどを排したミニマムなデザインの、究極のシンプル=「素(す)」なジーンズに仕上がっている。シルエットは、かすかにテーパードした定番のレギュラーストレートで、価格は驚きの5000円! ホンモノの国産ジーンズが手軽に楽しめる1本だ。

左の「Vintage Straight」は、米国製100%オーガニックコットンを不純物なしのピュアインディゴでロープ染色したこだわりの糸を用い、100年の歴史を持つ日本綿布(岡山県井原市)のシャトル織機で綿糸本来の凹凸が残る13ozのセルビッチデニムに仕立てたものを使用。エドウィン秋田工場の職人が1本ずつ手作りして仕上げた究極の一品で、価格は50000円、限定100本でスペシャルBOX入り。

EDWIN すジーンズ(EDWIN TOKYO HARAJUKU 1周年記念モデル) ¥5,000

EDWIN Vintage Straight(EDWIN TOKYO HARAJUKU 1周年記念モデル) ¥50,000

日本が誇るブランド「エドウイン」の、ジーンズに注ぐ情熱と新しい価値観を感じられる2本の記念モデル、あなたはどっちを選ぶ?


お問い合わせ先:エドウイン トウキョウ ハラジュク
TEL:03-6447-0330
http://www.edwin.co.jp