セットアップは足元に注意しろ!

いかに意外性を出すかが
センスの見せドコロ

 誰でもそれなりにおしゃれに見えるのがセットアップのいいところだが、半面、コーディネートがありきたりに収まってしまうのが怖い。それを解決するのが足元の意外性だ。色、素材、テイストetc.。そつなくスマートにまとめるのではなく、ちょっとツッコミどころをつくるのが肝心。「なるほど、そうきたか」と思わせたら勝ちだ。



(左)クラシックなダブルのセットアップに、1980年代の人気モデルを踏襲したスケシューをコーディネート。インナーはラガーシャツを合わせた旬なスポーツミックススタイルだ。シューズ¥9,990/アディダス スケートボーディング(アディダスお客様窓口) ジャケット¥150,000・パンツ¥80,000/ブラミンク シャツ¥16,000/マギルロサンゼルス(モットハウス・トーキョー) Tシャツ(2枚組)¥5,800/ヘインズ フォー ビオトープ(ビオトープ)



(中)本格的ランニングスニーカーGEL-NIMBUSの、1964年の東京をイメージしたRETRO TOKYOモデル。デニムのセットアップをあえていなたく仕上げる感覚が今っぽい。スニーカー¥16,000/アシックス(アシックスジャパン お客様相談室) ジャケット¥46,000・パンツ¥32,000/コモリ(ワグ インク) シャツ¥26,000/ヘリル(アンシングス) カットソー¥1,500/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) ソックス/スタイリスト私物



(右)ドレープが美しいシャツジャケットのセットアップに、カジュアルなワークテイストのシューズが意外とマッチ。ジャンルがまったく違うアイテムの組み合わせでも、色味が近いとバランスよくまとまる。シューズ¥16,000/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン) ジャケット¥39,000・パンツ¥30,000/キャバン(キャバン 代官山店) カットソー¥13,000/サンスペル(サンスペル 表参道店) ソックス/スタイリスト私物


アシックスジャパン お客様相談室 TEL:120-068-806
アディダスお客様窓口 TEL:0570-033-033
アンシングス TEL:03-6447-0135
キャバン 代官山店 TEL:03-5489-5101
サンスペル 表参道店 TEL:03-3406-7377
ティンバーランド/VFジャパン TEL:120-953-844
ビオトープ(ジュンカスタマーセンター) TEL:120-298-133
ブラミンク TEL:03-5774-9899
ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター TEL:120-456-042
モットハウス・トーキョー TEL:03-6325-2593
ワグ インク TEL:03-5791-1501

Photos:Taro Hirayama 
Hair&Make-up:Kurushima[Y’s C] 
Stylist:Takeshi Toyoshima Models:Vlad Luke Michal 
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]