photo
photo
prevnext

毎回発売後瞬く間に完売となるLOOPWHEELERとGraphpaperのコラボスウェットが、今季は無彩色のバイカラーで登場。20世紀のミニマルアートを代表する彫刻家、カール・アンドレをテーマにしたGraphpaperの2020年春夏コレクションにちなみ、彼の作品要素をキーワードにした、ホワイトとコンクリートをイメージした無機質なグレーのコンビをシーズナルカラーとしてラインナップ。通常のスウェットでよく見られる杢グレーではないソリッドなグレーが、定番アイテムであるスウェットに新たな表情を与えているのに注目。

展開はラグランスリーブのスウェット、ハーフジップパーカ、フルジップパーカの3型。シルエットはLOOPWHEELERに別注したGraphpaperならではの緻密に計算されたビッグシルエット。カラーはシーズナルカラーとなる白ベース、ソリッドグレーベースの2つのバイカラーのほかに、定番のヘザーグレー、ネイビー、ブラックも含めた5色展開だ。

photo
photo
prevnext

ラグランスウェット¥24,000

photo
photo
prevnext

ハーフジップパーカ¥27,000

photo
photo
prevnext

フルジップパーカ¥28,000

photo
photo
prevnext

定番色のネイビー、ブラック。他にヘザーグレーもラインナップ。


発売は2020年3月14日(土)より、全国のGraphpaper取り扱い店舗にて。毎回即完売アイテムだけに、早めに手に入れておきたい。


Graphpaper Framework TEL:03-6447-5727
https://www.graphpaperframework.com/
Instagram:@graphpaperframework