生真面目な印象をニットタイで和らげる

まずはプレーンな活用法。クラシックなハウンドトゥース柄の一着にボタンダウンシャツ。上品な装いを無理なく着崩すため無地のネイビーで。タイ¥20,000/ドレイクス(ドレイクス 銀座店) ジャケット¥145,000/カルーゾ(エストネーション) シャツ¥18,100/サウスウィック(シップス 銀座店)


同系色でまとめつつ、程よく柄で遊んでみる

ネイビーのジャケットに合わせ、タイを含めて寒色系のトーンでスタイリング。無地だと平板なので、遊びのある総柄でハズすくらいがいい。タイ¥12,700/フィオリオ・シャツ¥25,400/エリコ フォルミコラ(ともにシップス 銀座店)ジャケット¥76,000/マーガレット・ハウエル(アングローバル)


アンコンジャケットをレジメンタイで格上げする

アンコンな作りのカジュアルな一着に合わせてニットタイを。ワイドカラーのシャツにレジメンタイで彩りを。タイ¥11,000/ディマリア クラヴァッテ(ビームス 六本木ヒルズ) ジャケット¥56,000/バーニーズ ニューヨーク・シャツ¥43,000/フライ(ともにバーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)


アングローバル TEL:03-5467-7864
エストネーション TEL:120-503-971
シップス 銀座店 TEL:03-3564-5547
ドレイクス 銀座店 TEL:03-6263-9955
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター TEL:120-137-007
ビームス 六本木ヒルズ TEL:03-5775-1623

Photos:Keita Goto[W]
Stylist:Masanori Takahashi