気取らないノータイ&ジーンズ
おしゃれに見せるなら

エディ・スリマン就任以来ブランドアイコンにもなっている、セリーヌのダブルのジャケットはスリムフィットなシルエット。春夏用に軽快で滑らかなウールギャバジンで仕立てられ、絞りがなくストンと落ちる美しいフォルム。着心地もコンフォタブル。シャツにノータイ、ボトムはデニム。かっこつけつつ抜くところは抜く。それがUOMOの考える「大人ジャケット2020」だ。ジャケット¥295,000・シャツ¥95,000(参考価格)・ジーンズ¥105,000/セリーヌ バイ エディ・スリマン(セリーヌ ジャパン) メガネ/モデル私物


ピークドラペルで気張らない。
モックネックで抜け感を!

もともとはドレス性の高いピークドラペル。ダブルブレストの人気再燃に伴い見かける機会も増えてきた。素直に本来のかっちりしたフォーマルなベクトルで着るのも悪くないが、日常的にジャケットを楽しむなら、むしろ「抜く」ことを心がけたい。スリムフィットながらリネン混でやわらかな一着を、黒のモックネックでラフに着る。それが大人の余裕だ。ジャケット¥160,000/カルーゾ(トゥモローランド) ニット¥26,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) パンツ¥55,000/ロータ(ビームス 六本木ヒルズ) チーフ¥13,000/ドレイクス(ドレイクス 銀座店) ヴィンテージの時計¥738,000/江口時計店


紺ブレのコンサバ臭を
爽やかなカラーリングで消す

久々に紺ブレが気分だ。かといって普通に着てしまうと、世代的にただのアメトラおじさんの一丁あがり…なんてことに。大人っぽさをキープしつつもフレッシュに着るには? 決め手はカラー! 色も素材もやわらかなベージュのニットポロに、淡いサックスブルーのチノパンでスタイリング。ぐっと軽快で爽やかな印象に。ジャケット¥84,000/サイベーシックス(マスターピースショールーム) ポロシャツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース パンツ¥34,000/Jプレス オリジナルズ(J.プレス & サンズ 青山) メガネ¥35,000/アイヴァン 7285(アイヴァン PR) シューズ¥90,000/ニコラス デイリー×トリッカーズ(イーライト)


アイヴァン PR TEL:03-6450-5300
イーライト TEL:03-6712-7034
エイチ ビューティ&ユース TEL:03-6438-5230
江口洋品店・江口時計店 TEL:0422-27-2900
J.プレス & サンズ 青山 TEL:03-6805-0315
ステディ スタディ TEL:03-5469-7110
セリーヌ ジャパン TEL:03-5414-1401
トゥモローランド TEL:0120-983-522
ドレイクス 銀座店 TEL:03-6263-9955
ビームス 六本木ヒルズ TEL:03-5775-1623
マスターピースショールーム TEL:03-5414-3531
リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238

Photos:Yuto Kudo Keita Goto[W]
Hair:HORI[bNm] 
Hair&Make-up:AMANO
Stylist:Toshihiro Oku Masanori Takahashi
Model:Taketo Masui Aaron Ben