© Louis Vuitton


国内最大の規模を誇る「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」が2月1日(土)堂々オープン。店舗の“顔”となるファサードは、これまでにも国内外のルイ・ヴィトン ストアを手がけてきた建築家の青木 淳氏がデザイン。かつて海の街だった大阪と江戸を結ぶ菱垣廻船(ひがきかいせん)にインスピレーションを得たものだ。また、メゾンのフルラインナップを取り揃える1階から4階までの各フロアの内装は、世界的建築家のピーター・マリノ氏が手がけ、自らキュレーションしたアート作品の数々が洗練された空間を演出する。

「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」限定コート ¥670,000
別々にも着られるウエスト丈のジャケットと袖のないアンダーレイヤーの2着で構成されたコートは、ウールツイルのスーツ用生地で仕立てたフルライニング仕様。1着で3通りのスタイリングが楽しめる着こなしの幅の広いアイテムだ。


お楽しみのオープニング記念限定アイテムももちろん登場! メンズからは2020年春夏コレクションより、テーラリングとカジュアルウェアの境界を曖昧にする遊び心のあるコートや、三角形のフォルムがユニークな「トリアングル・メッセンジャー」の新作。また、インパクトのあるスクエアシェイプのサングラスを限定発売。いずれも国内では「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」のみの展開となるのでお見逃しなく。

ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」限定バッグ(縦22.5×横13.5×マチ15cm) ¥325,000
アイコニックなフォルムは1934年に作られた三角形のバッグ「サック・トリコット」に着想を得たもの。スタイリングに春らしいフレッシュなカラーとかわいげをプラスする。


「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」限定サングラス ¥84,000
メゾンのレガシーであるトランクのディテールや、アーカイブに着想を得たS字型ロックヒンジをあしらったアイコニックなサングラスに新作。今季はアセテートとトーン・オン・トーンで登場だ。


さらに7階フロアには「SUGALABO」のオーナーシェフ 須賀洋介氏が手がけるルイ・ヴィトン初のカフェ「LE CAFÉ V(ル・カフェ・ヴィー)」と、“紹介制”のレストラン「SUGALABO V(スガラボ・ヴィー)」を併設するなど、ニュースが目白押しの「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」を、いち早く訪れてほしい。


ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋2-8-16
TEL:0120-41-6910
オープン日:2月1日(土) ※2/5 ル・カフェ・ヴィー休業
取り扱い製品:トラベルラゲージ、メンズ&ウィメンズ レザーグッズ・プレタポルテ・シューズ、アクセサリー、ウォッチ&ファインジュエリー、フレグランス

ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854
louisvuitton.com