グリーン×ネオンピンク…
大人に必要なのは
ポップだけど派手じゃないチェック


「普段からキャップはよくかぶるんですが、チェックのキャップが新鮮だなって。フォレストグリーンにネオンピンク…今回集めたチェックの中でも、これは特に配色がいいポジティブなチェック。ネイビーのジャケットに合わせても変に浮かず馴染んで見える。40歳、普段はなるべく抑えめに…って人もチェックは明るいほうがいい。ただ派手ってのと全然違いますから」。キャップ¥16,000/キャバン(キャバン 代官山店) ジャケット¥30,000/アンルート(ビューティ&ユース 丸の内店) ニット¥34,000/グラフペーパー


パンツでチェックを取り入れるのも
ほかのアイテムで色を拾えば
そんなに難しいことじゃない


英国フォックスブラザーズ社の上質なブロックチェック生地のスラックス。「クラシカルなチェックパンツって普通にはくとただのおじさんになりがちだけど、これはシルエットも相まって今っぽい。グリーンとブラウンの色を拾ってスタイリングをまとめたことでモダンな印象に」。スラックス¥50,000/ニート(にしのや) レザージャケット¥200,000/カルーゾ(BIOTOP) ニット¥17,000/エイチ ビューティ&ユース メガネ¥58,000/10eyevan(コンティニュエ) スニーカー¥59,000/コモン プロジェクト(シップス 渋谷店)


ゆったりしたオーバーサイズのジャケット
優しい色のチェックは相性がいいんです


「ビッグシルエットのジャケットをざっくり着る。無地もいいけど、チェックとビッグシルエットともにかわいげがあるので相性がいい。ポイントはハッキリした強い色のチェックじゃなくて優しいトーンのものを選ぶこと。これはリネン素材だから、なおのこと優しく甘い配色が引き立つ。袖口をロールアップしても裏地がチェック、ってところも好み」。ジャケット¥130,000/クリスタセヤ(レショップ) カットソー¥14,000・ジーンズ¥30,000/オーラリー シューズ¥69,000/ソロヴィエール(ビショップ) メガネ¥58,000/10eyevan(コンティニュエ)


いつものストライプシャツから優しい雰囲気の
マドラスチェックに乗り換えてみる


「ここ数シーズン、シャツといえばストライプでしたが、最近はチェックが気分。シャツで取り入れるのも手軽でオススメ。これは“スペック染め”した糸で織ることで自然と着古したようなトーンに。手持ちのパンツにも馴染む」。シャツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース タートルネックカットソー¥3,800/ライフウエア(ユーソニアン グッズ ストア) パンツ¥39,000・手に持ったジャケット¥79,000/スタジオ ニコルソン(キーロ) スニーカー¥58,000/コモン プロジェクト(トゥモローランド) メガネ¥58,000/10eyevan(コンティニュエ)


マフラーがボリューミーなら、
チェックだって大柄がいいに決まってる


「僕自身チェックのマフラーは好きでよく愛用しています。洋服で使うよりよほど簡単だし、手っ取り早くスタイリングにアクセントをプラスできるので便利。これくらい大柄なものを合わせても嫌みに見えないし、かわいすぎるってこともない。原色が入るとファニーすぎるので、中間色を選ぶように気をつけてもらえたら。僕はリブ編みされたニットに合わせてますが、いずれにしろ洋服はトーン抑えめのものを選んでください」。マフラー¥65,000/HVW for L’ECHOPPE(レショップ) ニット¥46,000/オーラリー


ブラックウォッチのガウン
コートのライナー的に活用してみるアプローチ


「これはL.L.Beanですが、どこでもよく見かけるブラックウォッチのガウン。さすがにいい大人がこれ一枚で着るのは野暮ですが、こんなふうにコートの裏地やライナー感覚で着るのは面白い。丈を揃えすぎないのがポイント」。ガウンコート¥8,400/エル・エル・ビーン(L.L.Beanカスタマーサービスセンター) コート¥350,000/へリル(にしのや) シャツ¥25,000/グラフペーパー スウェットパンツ¥23,000/イズネス(alpha PR) スニーカー¥58,000/コモン プロジェクト(トゥモローランド) メガネ¥58,000/10eyevan(コンティニュエ)


淡いチェックのシャツブルゾン色味に合わせて
インに明るい色を差してみる


上質な極細番手の糸を用い、多色のランダムチェックの二重織りで仕上げたシャツブルゾン。「ゴム絞りの袖口やたぷっとした腕まわりの感じもかわいいですが、いちばんはベージュを基調にした優しい色合いのチェック。思わず明るい色を差したくなる。同系色として、僕が好きなライトイエローを差しました。いいチェックは自然に明るい色を呼び込むんです」。ブルゾン¥58,000/オーラリー タートルネックニット¥23,000/キャバン(キャバン 代官山店) ジーンズ¥45,000/ナイスネス(イーライト) メガネ¥58,000/10eyevan(コンティニュエ)


大人がツナギを着るならかわいげあるチェックを。
でも色はモノトーンで、締めるところは締める


「オールインワンも今季よく見かける人気アイテム。変にワーク感の強い本格派を買うよりは、これくらいファッションに振ったものを着るほうが今っぽい。モノトーンのチェックを選べば、ちゃんとシックにまとまって見える。チェックが大柄だから程よく抜け感があって、かたくるしく窮屈に見えないのがいい」。オールインワン¥84,000/N.ハリウッド(ミスターハリウッド) ジャケット¥79,000/スタジオ ニコルソン(キーロ) シューズ¥67,000/アデュー(エドストローム オフィス) メガネ¥58,000/10eyevan(コンティニュエ)


いっそセットアップでチェックを取り入れる
細かいギンガムチェックなら大人っぽい


「大人が着やすい濃いめのツートーンカラーだから、遠目だと一見そうとわからないくらいのギンガムチェック。チェックが苦手でも手を出しやすいし、こんなシャツとスラックスのセットアップをさらっと着られる大人はかっこいい」。シャツ¥57,000・スラックス¥52,000/イートウツ × ランド オブ トゥモロー(ランド オブ トゥモロー 丸の内店) スウェットパーカ¥36,000/ジュリアン デイヴィッド(エドストローム オフィス) スニーカー¥58,000/コモン プロジェクト(トゥモローランド) メガネ¥58,000/10eyevan(コンティニュエ)


ヒッコリーのカバーオールのセットアップのインに
マドラスチェックのブルゾンをのぞかせる
色の代わりに柄をきかせる提案です


「マドラスチェック自体春らしくて気持ちいいけど、ヒッコリーストライプと合わせるとおしゃれにまとまる。白っぽさを基調にクリーンなムードで統一しているので、異なる柄同士でもほっこりしないで、すっきり見えます」。ブルゾン¥45,000/eye コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(コム デ ギャルソン) カバーオール¥18,000・パンツ¥12,000/マンネンロウ×レショップ(レショップ) ニット¥30,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) シューズ¥12,000/エル・エル・ビーン(L.L.Beanカスタマーサービスセンター) メガネ¥58,000/10eyevan(コンティニュエ)


alpha PR TEL:03-5413-3546
イーライト TEL:03-6712-7034
エイチ ビューティ&ユース TEL:03-6438-5230
エドストローム オフィス TEL:03-6427-5901
L.L.Beanカスタマーサービスセンター TEL:0422-79-9131
オーラリー TEL:03-6427-7141
キャバン 代官山店 TEL:03-5489-5101
キーロ TEL:03-3710-9696
グラフペーパー TEL:03-6418-9402
コム デ ギャルソン TEL:03-3486-7611
コンティニュエ TEL:03-3792-8978
シップス 渋谷店 TEL:03-3496-0481
トゥモローランド TEL:0120-983-522
にしのや TEL:03-6434-0983
ビオトープ(ジュンカスタマーセンター) TEL:0120-298-133
ビショップ TEL:03-5775-3266
ビューティ&ユース 丸の内店 TEL:03-6212-1500
ミスターハリウッド TEL:03-5414-5071
ユーソニアン グッズ ストア TEL:03-5410-1776
ランド オブ トゥモロー 丸の内店 TEL:03-3217-2855
リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238
レショップ TEL:03-5413-4714

Photos:Kazuhiro Fujita
Hair&Make-up:Risa Fukushima
Stylist:Junichi Nishimata
Model:Martin