イタリア・ミラノにあるヴィッラ レアーレの庭園で発表されたフェンディの2020年春夏メンズコレクション。同コレクションのキーである“田園”や“庭園”のムードが反映された広告キャンペーンが発表された。

クリエイティブディレクションを担当するシルヴィア・フェンディ。そして今シーズンのゲストアーティストであり、アートディレクションを担当したイタリア人監督のルカ・グァダニーノ。両者がタッグを組み、人と自然の洗練された関係に焦点を当てつつ、機能性と利便性を通じて軽やかに実用主義を伝えたビジュアルを生み出した。

グリーン、ベージュ、ブラウンの抑えたアースカラーがロケ地である北イタリアの庭園や葡萄園に溶け込み、シルク、コットン、ウール、レザー、スエードなどの天然素材が際立つ演出。また、「Botanics for FENDI(ボタニックス フォー フェンディ)」のプリントから着物風の幾何学的フローラルプリントまで、本コレクションに使われた柄が強調されているのも魅力的だ。

ガーデニングのムード漂う春夏メンズ広告キャンペーンは、世界各国の雑誌でもチェックすることができる。さあ、フェンディの世界観を堪能しよう!


2020年春夏メンズコレクションの世界観を再現した特別なインスタレーション「フェンディ ボタニカル ワンダー」を、1月9日よりフェンディ 表参道店にて公開中!

問い合わせ
フェンディ ジャパン TEL:03-3514-6187
Fendi.com