“好きを追求して、好きなヒトと好きな場所で好きな時に好きなモノを集めた”店舗を持たない古着屋ウェーバー。そんなノマドな古着屋が、2019年12月14日(土)〜17日(火)の期間限定で、東京ミッドタウン日比谷・ヒビヤ セントラル マーケットにショップをオープンする。

同店では、“Readings”をテーマにメッセージや言葉などのタイポグラフィックなTシャツや、ジェニー・ホルツァー、バーバラ・クルーガーなど“文字”や“言葉”をテーマにしたアーティストのTシャツなど、ウェーバー独自の目線で集めたアイテムを多数展開。また、Tシャツに関連した写真集やアーティストブックの展示や販売も行う。

photo
photo
photo
photo
photo
prevnext

そして、2019年6月にウェーバーが開催した“大Tシャツ展”でタッグを組み、人気を博したアーティストの立花文穂さんが“Readings”をテーマにしたアートワークを作成。手刷りによるスペシャルコラボTシャツの販売も予定している。

そのほか、ウェーバーが1年間かけて集めたアウターやスウェット、ニットなど秋冬シーズンに活躍できるアイテムも充実。1000点近く集まったアイテムの数々は、つい手に取ってしまいたくなるものばかり。

この休日は、ノマドな古着屋の期間限定ショップを覗いてみることをオススメしたい!


Readings

会期:2019年12月14日(土)〜12月17日(火)
時間:11:00〜20:00
会場:ヒビヤ セントラル マーケット/Tent gallery
(東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷3F)
TEL:03-6205-7894