フェンディのアイコンバッグ「バゲット フォーメン」から、バックパックに新しい命を吹き込んだ「バゲット パック」が登場した。同モデルは、フェンディ・メンを象徴する機能性と実用性を伴いながらも、ひねりが加えられているのが特徴。「バゲット フォーメン」のポケットをフロントに配し、複数のポケットやジッパーがコンパクトなデザインの中に収められている。

この「バゲット パック」は1997年にシルヴィア・フェンディがデザインしたアイコニックな「バゲット」のDNAを忠実に守りつつ、素材とカラーをミックスしながら幅広いバリエーションを生み出した。高級感ある雰囲気を保ちつつ、オレンジやイエローなどの明るいカラーがモダンな印象与えてくれる。アイコニックなFFロゴも「バゲット」ならではのデザインだ。

同モデルは、ラージ・レギュラーの2サイズ展開。レギュラーは使い勝手の良いポケットがフロントに、ラージにはサイドポケットが追加され、スマホや手帳などの日常エッセンシャルアイテムをフィットして収納できる仕上がりになっている。

¥202,000(12月発売)

¥239,000(2020年3月発売)

¥304,000(2020年3月発売)

¥362,000(発売中)


問い合わせ
フェンディ ジャパン TEL:03-3514-6187
www.fendi.com