Red Wing x Fragment Design Moc Toe ¥45,000


JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)とのコラボニットも記憶に新しい藤原ヒロシさん率いるfragment design(フラグメントデザイン)が、今度はあのRed Wing(レッド・ウィング)とコラボレーション! 藤原さんとレッド・ウィングといえば遡ること90年代中頃。当時ブラックのソールしかなかったモックトゥブーツ「#8176」モデルを藤原さん自らホワイトソールにカスタムし、これを雑誌に紹介したところ問い合わせが殺到!

ダブルネームの刻印


こうして日本別注企画として、ブラックレザーにホワイトのトラクショントレッドソールを搭載した「#8179」モデルが製作され、発売と同時に一大センセーショナルを巻き起こした。その後「#8179」はレッド・ウィングの定番に加わり、今日のベストセラーアイテムとなっている。

シュータン裏のタブルネームタグ


今回のコラボレーションでは当時、藤原さんがカスタムした「#8176」モデルにより近いシューズを再現するため、ブラッククロームレザー、ホワイトのトラクショントレッドソールのモックトゥに、コバは#8176に使用されていたストームウェルトをブラックに変えて採用。通常はコントラストスティッチのトゥ部分をブラックのスティッチにすることで、より上品な印象に仕上げている。

Red Wing x Fragment Design Round Toe ¥41,000


また、コラボレーションの証として右タン裏にはアイリッシュセッターのタグとフラグメントのタグが。また、サイドには“RED WING・FRAGMENT”のダブルネームを刻印。レッド・ウィング社がアッパー部分にブランドネームを併記するのは初めてのこと。Red Wing x Fragment Designは、同仕様でブラッククロームレザーのラウンドトゥタイプの2モデルをラインナップし、近日発売予定。販売方法などの詳細はレッド・ウィングの日本公式サイトを今すぐチェック!


レッド・ウィング
www.redwingshoe.co.jp