「アーカイブのグラフィックを一目見た瞬間、赤いドットがまるでハートのように見えて“Onitsuka Tiger Loves Tokyo”というメッセージが浮かびました」と語るのは、Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)クリエイティブディレクターのアンドレアポンピリオ氏。

今年70周年を迎えるブランド創始者、鬼塚喜八郎氏にオマージュを捧げたカプセルコレクション“TOKYO ONITSUKA”は、そんなアーカイブのグラフィックを復活させ、刺繍やプリントで落とし込んだウェアや今治産のタオルなどの小物がラインナップ。バスケットボールのユニフォームからインスパイアされたスポーティなルックをはじめ、ベーシックなTシャツやスウェットフーディ、また、ミニバッグやハットといったユニセックスで楽しめるアイテムを展開する。

貴重なアーカイブのグラフィックを復活させたカプセルコレクション“TOKYO ONITSUKA”は、11月7日(木)よりオニツカタイガー表参道、オニツカタイガー難波、およびオンラインストアで限定発売される。


オニツカタイガージャパン お客様相談室 TEL:0120-504-630
www.onitsukatiger.com