コモリのウールセットアップ

プレーンな表情だからこそアレンジも自由自在

西又潤一さん (スタイリスト)

「セットアップは普段着としてよく着ています。生地の表情やラペルにさりげなく主張があって、シワが目立たない、しなやかなウール生地を愛用しています。これは軽さのあるライトグレーもポイント。シンプルなラルフ ローレンのタートルネックやマフラーを合わせるだけで簡単にかっちり感が出せるし、もっとカジュアルに着たいときには、例えばエイチ ビューティ&ユースのパーカにネオンイエローのTシャツを挟んでスポーティに。気分に合ったスタイルに幅広くフィットしてくれる」。スーツ¥130,000/コモリ(ワグ インク) その他/本人私物


フランネルのニットセットアップ

ユルいけど上品。このグレーはどんな格好にも合う

森田昌仁さん (会社員/TEAM UOMO)

「普段使いの中でもある程度振り幅があるものを、と考えたときに、重要なのは何よりきれいであること。これは、愛用している黒、ネイビー、白の無地のインナーが映える上品なチャコールグレーで、適度な余裕があってストンと落ちるシルエットが好み。オーラリーのハイネックニットとオールデンで大人っぽくまとめたり、シュプリームの白T&ナイキでストリートっぽく抜け感をつくったり。さりげなくコーディネートを格上げしてくれる」。ジャケット¥58,000・パンツ¥34,000/フランネル(ブルーム&ブランチ青山) その他/本人私物


ヤエカ ライトのツイードセットアップ

ユニークな上下のバランスが着こなしの幅を広げる!

今泉 悠さん (ayame デザイナー)

「重厚感のある生地&絶妙に長めになった着丈。着こなし次第でジャケットっぽくもコートっぽくも着られる。ユニークなフォルムだからこそ、逆にスタイリングに幅が出る。ブラウン×グレーの千鳥格子を使ったカントリーな一着には、古着のチェックシャツとニットタイで品よくまとめて緩急をつけて。ブラウン×ブルーはコントラストがきれいでおすすめ。一方、NOAHのラガーシャツを合わせて、抜けのある’90sミックススタイルを楽しむのも悪くない」。ジャケット¥64,000・パンツ¥40,000/ヤエカ ライト(ヤエカ) その他/本人私物


ブルーム&ブランチ青山 TEL:03-6892-2014
ヤエカ TEL:03-6426-7107
ワグ インク TEL:03-5791-1501

Photos:Kanta Matsubayashi 
Stylist:Atsuo Izumi Masashi Sho
Composition&Text:Hisamoto Chikaraishi