カフェではアーカイヴメニューのひとつであるエッグベネティクトが期間限定で復活!


今でこそ「ライフスタイルショップ」も珍しくないが、20年前の1999年当時、洋服とともにホームプロダクトやカフェを複合的に展開するファッションブランドがほとんどない中で、その先駆けとしてオープンしたMARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)神南店。良質を求め、モダンクラシックをつねに更新し、そして心地よく長く愛用できるモノを大切にする。そんなブランドの世界観を体現するショップがこの秋、オープン20周年を迎える。

フレスコ フォー マーガレット・ハウエル フラワーベース ¥17,000、ボウルL ¥12,000、ボウルS ¥6,200 10月23日(水)発売 ※神南店限定


ショップではこれを記念して、デザイナーのマーガレット・ハウエル本人の審美眼によって選び抜かれたファニチャー、ホームプロダクトにフォーカスした展示を開催。2017年に初めてコラボレーションし、その後マーガレットさんがTATE EDIT(テート・エディット)にてゲストキュレーターを努めた際にも選んだ日本のガラスブランド、Fresco(フレスコ)とのスペシャルアイテムが限定発売される。会期は10月23日(水)から。なお、11月3日(日)にはフレスコの代表である辻野 剛氏を招いたトークショーの開催も。芸術の秋を見つけに足を運んでみよう。


MARGARET HOWELL神南店
住所:東京都渋谷区神南1-13-8
TEL:03-5459-3723
営業時間:11:00~20:00 不定休
www.margarethowell.jp