オーラリーはファッション好きの男女が今いちばん「着たい!」と願う旬のブランド。その魅力は世界中の上質な素材を使った「着心地のよさ」と、トレンド感のある「洗練されたベーシック」。そして一目でわかる「独特のニュアンスカラー」だ。手持ちの服に1点投入するだけで今っぽく、お洒落に変身できる。こんなオーラリーをまだ着たことがない人のために、短期連載でマストバイをお届け。初回は決め手となる色にフォーカス!

普段着が華やぐペールグリーン

オーラリーといえばグリーン系のカラーを思い浮かべる人も多い人気色。今シーズンもトーン違いで多様に展開されている。中でも最初に買いたいのは、英国産の希少なピュアシェットランドウールを使用したカーディガン。この素材ならではの透明感のある色味で、着こなしをクリーンかつスタイリッシュに見せてくれる。同素材のプルオーバーとアンサンブルでそろえれば、どんなボトムにも迷わずコーディネートできる。¥38,000/オーラリー

老けて見えない品のいいブラウン

ブラウンはオーラリーの定番色。今季は少しピンクがかったくすんだ色味でアップデートした。デニムに合わせれば即今どきに、グレーのスラックスならシックなムードが演出できる使い勝手のよさ。ハーフジップスウェットは、肌に当たる裏糸には起毛コットン、表糸はカリッとしたポリエステルで、ハリのあるボリュームシルエットをキープ。ブラウンは「オッサンぽく見えそう」と避けている人に教えてあげたい! ¥24,000/オーラリー

男もトライしやすいくすみピンク

ブランド初となるダウンシリーズも、オーラリーらしい絶妙なカラーリングで都会的なアウターに。ピンクベージュのダウンベストも、40歳男子でも取り入れやすい少しくすんだ色調。ダウンの表地は上質なフィンクスコットンとポリエステルのシャンブレー素材を超撥水加工。中は英国産のホワイトダックスダウン。製品化する前に加湿乾燥加工でひと手間加え、ふっくらとした仕上がりに。ステッチが表に出ないデザインだから、すっきりと見えるのがうれしい。¥58,000/オーラリー

ニュアンスホワイトで冬でも軽やか

ホワイトは春夏から継続して、秋冬も展開されるキーカラー。暗めになりがちな冬のコーディネートに爽やかな風を送ってくれる。おすすめはニュアンス程度に少しだけ色が入った、真っ白ではないスラックス。ベージュのチンパン感覚で気軽にはけて、しかもドライタッチの素材感が冬のあったかトップス&アウターを洗練された雰囲気に仕上げてくれる両得ボトム。フレアがかったシルエットながら、センタークリース入りでシャープに見えるのもポイント。¥30,000/オーラリー


オーラリー TEL:03-6427-7141
www.auralee.jp

Photos:Yoshio Kato
Text:Hisami Kotakemori

SHARE