MARGARET HOWELLのウールスウェット

カジュアルに見えない大人のためのスウェット
(右)スウェットといえばコットン生地が定番でカジュアルなイメージだけど、マーガレット・ハウエルが作るとひと味違う。こちらはイタリアで作ったウール100%のニット素材を、スウェットシャツの縫製で仕立てた一枚。コットンでは表現できない上品な佇まいと普通のニットにはない重厚な触り心地が新鮮だ。神南店限定で発売予定。¥80,000/マーガレット・ハウエル(アングローバル)

AURALEEのカシミヤメルトンパーカ

アウター感覚で着られる最上級カシミヤパーカ
(左)上質なモンゴル産のカシミヤメルトンが使われたプルオーバーパーカ。パーカでこの値段には驚くかもしれないが、ビーバー仕上げが施されることで光沢と落ち感が生み出されており、もはや上質なアウターの仕上がり。袖口や裾のリブにまでカシミヤを贅沢に使ってしまうこだわりがオーラリーらしい。保温性、着心地ともに最上級のパーカが誕生した。¥160,000/オーラリー


Brooks Brothersのガウンコート

秋の始まりはガウンをはおる
(右)秋風が吹き始めたらロングコートもいいが、今年は着丈の長いガウンをアウターのようにがばっとはおるのが新鮮。こちらはアダム エ ロペがブルックス ブラザーズに別注したネルチェック生地が使われた一着。ガウンならではのリラックスした雰囲気がありつつもクラシックなチェック柄で、程よく力の抜けた品のよさを楽しめるのが魅力だ。¥16,000/ブルックス ブラザーズ(アダム エ ロペ)

MACKINTOSH×L’ÉCHOPPEのゴム引きコート

袖をまくって裏地のキャメルを見せるのが粋
(左)ゆったりとしたシルエットの「DUNBER」というモデルに、マッキントッシュの中でも最上級の素材であるウールモヘアのゴム引きを合わせたレショップ別注。ゴム引きであることを感じさせない、スーツ地のような見た目としなやかな着心地に惹かれる。袖をまくって裏地のキャメルを見せるように袖丈が長めに設定されているのがポイント。¥235,000/マッキントッシュ×レショップ(レショップ)


アダム エ ロペ(ジュンカスタマーセンター) TEL:0120-298-133
アングローバル TEL:03-5467-7864
オーラリー TEL:03-6427-7141
レショップ TEL:03-5413-4714

Photos:Yoshio Kato
Stylist:Takeshi Toyoshima Masanori Takahashi