あんなにニューバランスが好きだったけど…
「最近は週5で革靴履いてます」

西野大士さん/ニート デザイナー
これまで「一年のうち300日はニューバランスを履いている」と豪語してきた西野さん。ところが最近、革靴に目覚め、週5で履くようになったとか…。「30歳でニューバランスに出会って以来、6年間ニューバランスひと筋を貫いてきました。ところが、このレユッカスのシューズを履き始めてから、その愛が揺らぎ始めてしまったんです。古着のTシャツにビッグシャツをはおって、ニートのパンツというアメリカのおっさんを意識した着こなしはこの秋も変わらないのですが、その足元が変化。レユッカスの少し女性的なフォルムがいなたい雰囲気にマッチしすぎてしまって、こればっかりです。革靴になるだけで着こなしが上品に引き締まるのも驚きでした」。


あんなにワイドパンツが好きだったけど…
「細身シルエットが新鮮です」

藤村雅史さん/アートディレクター
藤村さんといえばワイドパンツ。マルニのワイドパンツを10本以上所有し、このゆるいシルエットしか考えられないと公言していたにもかかわらず、この秋は細身シルエットに乗り換えるらしい。「同じネイビーの着こなしもパンツのシルエットを変えるだけで、こんなに新鮮になるなんて! ジル サンダーのテーパードパンツは想像以上にモダンにはけました。ただ、コンサバにならないようにするためにも、トップスと足元にボリュームをもたせ、メリハリをつけるのが重要です」。


あんなにビッグシャツが好きだったのに…
「ゆとり大幅ダウン!」

柳 雅幸さん/メイデン・カンパニー プレス
ほぼ毎日シャツを着ている柳さん。シーズンごとにインディビジュアライズド シャツでオーダーシャツを新調するそうだが、今季はそのカスタムがいつもと少し違った。「肩や首まわりは変えずに、ウエストを7インチも絞ってオーダー! 今まではビッグシャツをタックアウトしてゆるく着るのが気分でしたが、この秋はタックインしてきちんと着こなしたい。とはいえ、完全にジャストフィットまでは振り切れていないです…(笑)」。


Photos:Kanta Matsubayashi