Text

マーカウェアのデザイナー・石川俊介さんが今季から手がける、「ファッションにおけるサステイナブル」を追求した新ブランドText(テクスト)。世界的に稀少なブラックアルパカを始め、ペルーやアルゼンチン、インドといった土地から納得できる素材を自ら調達。工場にも直談判して、時間を惜しむことなくじっくり生地を仕上げていく。こちらのパーカも、自然な環境下で育てられたオーガニックコットンのみを使い、吊り編み機でゆっくりと編み上げられたもの。だからこその、そのまんまの色味と最高の着心地が実現した。パーカ¥38,000/テクスト(PARKING TEL:03-6412-8217)


HERILL

こちらも2019年秋冬デビューのユニセックスブランド、HERILL(ヘリル)。日本国内の最高級の技術・経験に裏打ちされた伝統ある工場と、新しいコンセプトの素材開発を行なっている。初コレクションはカシミヤに特化。このニットも贅沢にカシミヤを用いつつ、何年も着古したかのように表面を毛羽立たせるなど、自然な風合いにこだわった。ニット¥65,000/ヘリル(アンシングス TEL:03-6447-0135)


SLIM&LONG

WIDE&SHORT

prevnext

LE

大人気のレショップから誕生した新レーベルLE(エルイー)。日常の定番服に関して最適な素材や着心地を追求し、着る人の個性や嗜好に合わせ身幅や着丈の異なるサイズバリエーションを展開する。第1弾のボタンダウンシャツは、スリム・スタンダード・ワイドの3タイプの身幅と、ショート・スタンダード・ロングの3タイプの着丈の3×3=計9サイズが揃う。洗いざらしたコットンの風合いもさることながら、COMOLIの小森啓二郎氏が監修したモダンな仕上がりも見逃せない。シャツ(各)¥16,000/エルイー(レショップ TEL:03-5413-4714)


LOSANGELES APPAREL

アメリカンアパレルの創業者による新ブランドLOSANGELES APPAREL(ロサンゼルスアパレル)。MADE IN USAにこだわるオーソドックスなデザインで、ヘビーオンスのこのTシャツは着込んでもよれにくい。Tシャツ(2枚入り)¥6,500/ロサンゼルスアパレル×ビームス(ビームス 原宿 TEL:03-3470-3947)


Photos:Tomoaki Shimoyama Yoshio Kato