太すぎないパンツが普通になる。

過度なワイドシルエットよりも、太すぎないストレートをはきたくなった。洗練されたセリーヌのチノパンはまさに理想。パンツ¥70,000・ジャケット¥360,000/セリーヌ バイ エディ・スリマン(セリーヌ ジャパン) Tシャツ¥6,000/キャンバー(ハイ!スタンダード) ベルト¥37,000/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店) ヴィンテージの時計¥688,000/江口時計店 ヴィンテージのスニーカー¥39,800/ボストック メガネ/私物


ショートアウターが普通になる。

長い着丈こそ正義だったアウター事情が一変。バブアーのようなショートアウターを都会的に着たい。この「スペイ」は正方形シルエットでかわいげ満点。ジャケット¥59,000/バブアー フォー マーガレット・ハウエル(アングローバル) シャツ¥38,000/コモリ(ワグ インク) ユーズドのTシャツ¥3,800/ボストック ジーンズ¥12,000/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン) バッグ¥4,800/トラブル コーヒー(ハイ!スタンダード) メガネ/私物


男らしい足元が普通になる。

そろそろ足元で主張したい。クラークスのデザートブーツを愛用していた人には、湾岸戦争時に英国軍用に製作された「デザートトルーパー」をベースにビームスが別注した「デザートロック」(上)がオススメ。ソールが男らしくゴアテックス搭載で雨にも強い。もしくはレッドウィングの「アイリッシュ セッター オックスフォード」(下)を。ブーツだとゴツすぎるので、40歳男子にはこれがちょうどいい。特にシップス別注は光らないスエード素材。(上)ブーツ¥29,000(10月発売予定)/クラークス×ビームス(ビームス 原宿) ジーンズ¥27,000/アミ アレクサンドル マテュッシ(アミ オモテサンドウ) (下)シューズ¥39,600/レッドウィング×シップス(シップス 銀座店) ソックス¥3,400/パンセレラ(真下商事) ジーンズは上と同じ


シャツはかぶるのが普通になる。

プルオーバーシャツはスウェットと同じで、ボタンの開閉で印象をコントロールできない“かぶるだけ”の絶妙なラフさが魅力。いつもの着こなしにゆとりが生まれる。シャツ¥32,000/マーヴィン ポンティアック(オーバーリバー) Tシャツ¥6,000/キャンバー(ハイ!スタンダード) ジーンズ¥27,000/アミ アレクサンドル マテュッシ(アミ オモテサンドウ) シューズ¥65,000/パラブーツ(パラブーツ青山店) ヴィンテージの時計¥688,000/江口時計店 メガネ/私物


アミ オモテサンドウ TEL:03-5778-4472
アングローバル TEL:03-5467-7864
江口時計店 TEL:0422-27-2900
オーバーリバー TEL:03-6434-0921
J&M デヴィッドソン 青山店 TEL:03-6427-1810
シップス 銀座店 TEL:03-3564-5547
セリーヌ ジャパン TEL:03-5414-1401
ハイ!スタンダード TEL:03-3464-2109
パラブーツ青山店 TEL:03-5766-6688
ビームス 原宿 TEL:03-3470-3947
ボストック TEL:03-3470-2221
真下商事 TEL:03-6412-7081
リーバイ・ストラウス ジャパン TEL:0120-099501
ワグ インク TEL:03-5791-1501

Photos:Naoya Matsumoto
Hair:Kazuya Matsumoto[W]
Stylist:Toshihiro Oku
Model:Taketo Masui