やさしいディテール

BDU(Battle Dress Uniform)は陸海空軍共通の“戦闘服”。カモ柄が多いが、40歳男子が普段着に取り入れるなら無地のベージュがいい。熱帯地域でも着用されるポリコットンのリップストップ生地のサラリとした着心地はもとより、前身頃の4つのマチ付きフラップポケットが愛嬌満点。バッグ代わりになんでも突っ込んでいい感じにやれた佇まいこそ夏の“勝負服”。ジャケット¥4,800/トゥルースペック(中田商店) 半袖シャツ¥16,000/グラフペーパー ニットタイ¥8,750/ポーター クラシック(O 代官山 本店) ジーンズ¥21,000/リパーパス(レショップ) Tシャツ(3枚パック)¥5,000/ヘインズ × ビューティ&ユース(ビューティ&ユース 渋谷公園通り店) ヴィンテージの時計¥205,000/コンティニュエ エクストラ・スペース


やさしい白

夏には毎日お世話になりたいやさしい白の小物だって、ミリタリーなら遊びがきいている。ホワイトカモ柄のファニーパックはグレーがかった白なので、スモーキーなコーディネートによく馴染む。US NAVYのハットはつばの長いバケットハットとしてストリートな服装のアクセントに活躍する。白を馴染ませるか、目立たせるか、悩みどころだ。(上)バッグ¥6,000/テイラー&ストーナー Tシャツ(3枚パック)¥5,000/ヘインズ × ビューティ&ユース(ビューティ&ユース 渋谷公園通り店) パンツ¥40,000/ゲッツェ(O 代官山 本店) シューズ¥85,000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店) (下)デッドストックのハット¥2,000/キャプテントム Tシャツ¥6,500/スニーズ マガジン(TOXGO) 中に着たTシャツは上と同じ


やさしい挿し色

無機質な色が多いミリタリーアイテムの中で発色のいいイエローはやさしいアクセントになる。上のTシャツは紅白合戦などの練習時に表のネイビーと裏のイエローに分かれて着られるリバーシブル。袖口や裾を折り返したフェイクレイヤードのような着方が懐かしくてどこか新鮮。ショーツは格闘訓練で着用されるが、このスポーツ感は今っぽい。モノトーンコーディネートにチャーミングな要素をプラスしてくれる。(上)Tシャツ¥3,800/ソフィー(プロップス ストア) パンツ¥12,000/エリック ハンター(メイデン・カンパニー) (下)ショーツ¥4,800/ソフツ ユーズドの半袖シャツ¥4,800/プロップスストアアネックス 半袖ニット¥24,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) シューズ¥27,000/パラブーツ(パラブーツ青山店)


O 代官山 本店 TEL:03-6416-1187
キャプテントム TEL:011-251-2534
グラフペーパー TEL:03-6418-9402
コンティニュエ エクストラ・スペース TEL:03-3792-8979
ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691
ソフツ TEL:0422-45-5433
テイラー&ストーナー TEL:03-6431-0050
TOXGO TEL:03-3408-6779
中田商店 TEL:03-3831-5154
パラブーツ青山店 TEL:03-5766-6688
ビューティ&ユース 渋谷公園通り店 TEL:03-5428-1893
プロップス ストア TEL:03-3796-0960
プロップスストアアネックス TEL:03-6455-5388
メイデン・カンパニー TEL:03-5410-9777
リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238
レショップ TEL:03-5413-4714

Photos:Kenta Sawada
Hair:Jun Goto[ota office]
Stylist:Junichi Nishimata
Model:Asobu