さまざまなブランドやデザイナー、アーティストなどとのコラボレーションで話題を呼ぶユニクロ。今回のコラボ相手は、伝統的なレーベル「ファクトリー・レコード」の創設者の一人であり、多くのジャケットデザインを手がけてきたグラフィックデザインの巨匠、ピーター・サヴィルだ。2019年6月24日(月)より、ユニクロ店舗及びオンラインストアで順次発売を開始する。

本コレクションでは、ピーター・サヴィルと開発した「データライフ」という新しい試みから誕生したデザインを採用。日常にあるデータ(情報)をビジュアル化しており、たとえば「コーヒーを作る」というような動きの要素をミクロの世界で覗いたイメージが美しい科学的な模様で表現している。アイテムは、Tシャツ、ポロシャツ、ショートパンツやパーカなど、メンズ5型、ウィメンズ3型の計8型をラインナップ。軽量で吸汗速乾、通気性に優れており、タウンユースからスポーツ着まで使える万能アイテム。“日常”が幾何学で見えるデザインをまとって、“日常”を楽しんでみてはどうだろう。

DRY-EX クルーネック T(プリント) ¥1,500

DRY-EX ポロシャツ(半袖)(プリント) ¥1,990

DRY-EX ショートパンツ(プリント) ¥1,990


問い合わせ
ユニクロ TEL:0120-170-296
スペシャルサイト https://www.uniqlo.com/active/jp/men/