ヴァージル・アブローにとってルイ・ヴィトンでのデビュー・ショーとなった2019年春夏メンズ・ショーにて、さまざまなアクセサリーやレザーグッズにあしらわれた「チェーン」のモチーフ。このメンズ・ジュエリーの伝統的なデザインモチーフである「チェーン」を再解釈し、アブローらしいひねりを加えたファッションジュエリー・コレクションがローンチされた。

なかでもマルチカラーのチェーン(¥199,000~)は、2019年春夏シーズンの主要テーマであるダイバーシティ=レインボーにちなんだ今季らしいデザイン。オレンジとブルーのエナメルに、ヴィンテージ風に仕上げた真鍮や「モノグラム」の刻印がほどこされたパラジウム仕上げ、そして隙間なく敷き詰められたカラフルなスワロフスキーのストラスが美しく調和する贅沢な仕上がりに。

この他にも、「モノグラム」を散りばめた全面パラジウム仕上げのバージョン(¥76,000~)や、特別なホワイトセラミックバージョンには、パラジウム仕上げの真鍮にエンボス加工でモノグラム・モチーフをほどこしたペンダント(¥239,000)とリング(¥69,000)がラインナップ。すべてのアイテムに刻印される「Louis Vuitton」と登録商標を表す「®」の文字は、アブローによる純白のセラミックジュエリーが初登場した春夏コレクションへのオマージュだ。

レッドカーペットの主役となるラグジュアリーなピースから、日常使いにぴったりなカジュアルなものまで、さまざまなシーンで活躍するコレクションはルイ・ヴィトン一部店舗にて発売中だ。


ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL: 0120-00-1854
louisvuitton.com