主張する色には、馴染ませる色。
蛍光T&杢グレーT

注目の蛍光色を手っ取り早く取り入れるならTシャツがいちばん。その馴染ませ役には杢グレーTが最適。白や黒のようにコントラストが強くないから、中に挟んでおさまりがいい。1887年の創業以降、さまざまな杢糸を開発してきた「新内外綿」が2017年に立ち上げたオリジナルブランド、mocTならロープライスで理想の“杢”感が手に入る。ロンT¥4,500/グッドオン Tシャツ¥3,900/mocT(新内外綿) ジーンズ¥45,000/スタジオ ニコルソン(キーロ)


コントラストが最高に爽快じゃないか!
カラーT&ホワイトデニム

夏場に好んでデニムははきたくないが、爽快な白なら視覚的にも気分的にもコンフォタブル。でもコンサバには見られたくない…。そうなると丸首のTシャツがシンプルでいちばん。カラーT、それもコントラストが際立つブルーなら申し分ない。’90sなムードのロゴ入りポケTでゆるく合わせるのが40歳男子にはちょうどいい。Tシャツ¥8,800/ステューシー(ステューシー ジャパン) ジーンズ¥27,000/アクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ) ハンチング¥4,900/カンゴール(カンゴール ヘッドウェア) メガネ¥53,000/リンドバーグ(ブリンク外苑前) スニーカー¥25,000/ニューバランス(ユーソニアン グッズ ストア) リュック/スタイリスト私物


白Tには、結局、これさえあればよかったんだ!
白T&リネンパンツ

最後に、なんてことのない無地の白Tを最高に気持ちよく着る組み合わせについて考えたい。キーワードはまさにこの「なんてことのなさ」。無理してる感じや狙った感じが出るのは痛々しいし避けたい。ドライタッチで快適だけど、あくまで自然に見えるボトム。そう。リネンパンツを合わせるのが明快な解決策。エムズブラックのデザイナー、松下貴宏氏が手がけるル ヴェルヌイユのスラックスは、やわらかなサーモンピンクのリネン生地に、センタープリーツがしっかり入っていて大人っぽい。40歳男子の理想的な等身大スタイル。Tシャツ¥16,000/コモリ(ワグ インク) 中に着たTシャツ¥8,000/エイチ ビューティ&ユース スラックス¥38,000/ル ヴェルヌイユ(トゥモローランド) シューズ¥22,000/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン)


アクネ ストゥディオズ アオヤマ TEL:03-6418-9923
エイチ ビューティ&ユース TEL:03-6438-5230
カンゴール ヘッドウェア TEL:03-6805-1272
キーロ TEL:03-3710-9696
グッドオン TEL:03-5725-5727
新内外綿 TEL:06-4705-3786
ステューシー ジャパン TEL:0548-22-7366
ティンバーランド/VFジャパン TEL:0120-953-844
トゥモローランド TEL:0120-983-522
ブリンク外苑前 TEL:03-5775-7525
ユーソニアン グッズ ストア TEL:03-5410-1776
ワグ インク TEL:03-5791-1501

Photos:Keita Goto
Hair&Make-up:Yoshikazu Miyamoto[bNm]
Stylist:Junichi Nishimata
Models:Kouichi Kosse Martine Simon