メゾン マルジェラの2019年春夏「デフィレ」コレクションで、従来のアイデンティティーや個性の概念、先入観や規定されたジェンダーの考え方にとらわれない自由と真実に根差した新世界「ジェンダー・フリュイド:性の流動性」を表現したクリエイティブ・ディレクターのジョン・ガリアーノ。阪急うめだ本店1階で開催される‘Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists’と題したポップアップストアでは、そんな既存のジェンダーや個性の概念にとらわれない「ジェンダー・ノンコンフォーミスト」のためのワードローブとアクセサリーが展開される。女性服と男性服の分類から開放された一つのコンセプトを共有するアイコニックなプロダクトにフォーカスし、ウィメンズとメンズの幅広いサイズ、豊富なモデル、多彩なカラーですべての人に向けた「ジェンダー・フリュイド」なワードローブを発信する。

‘Tabi’

日本の伝統的な履物の足袋に着想を得た「タビ」シューズは誰もが知るメゾン マルジェラのアイコンシューズ。発表当初はウィメンズコレクションとしてスタートしたものの、現在はメンズコレクションでも展開され男女共通のモデルも多く登場している。メンズの「タビ」ブーツはフラットと6㎝ヒールを展開。ウィメンズモデルには、従来の8.5㎝に加えて今季、3㎝ヒールが登場する。自由な発想でお気に入りを見つけたい。(上から順に)「タビ」プラットフォームブーツ(ウィメンズ/ヒール10㎝)¥158,000・「タビ」ブーツ(メンズ)¥119,000・「タビ」ローファー(ウィメンズ/ヒール2.5㎝)¥122,000・「タビ」バブーシュ¥86,000・「タビ」ブーツ(メンズ/ヒール6㎝)¥151,000・「タビ」ブーツ(ウィメンズ/ヒール3㎝)¥137,000/メゾン マルジェラ(メゾン マルジェラ 阪急うめだ本店-ウィメンズ・メゾン マルジェラ 阪急メンズ大阪-メンズ)

‘Glam Slam’

2018年春夏「デフィレ」コレクションで発表されたメゾン マルジェラのニューアイコンバッグ「グラム スラム」。独創的なキルティングディテール、普遍的な快適さを喚起させる雲のようなシェイプと軽さ、滑らかで柔らかいラムスキンのナッパレザーが魅力。メンズモデルにはアクセサリーコレクションを示す‘11’をプリントしたナイロンストラップを採用。一方、ウィメンズモデルにはラムレザーのストラップが付属されている。バックパックの機能を兼ね備えたメンズモデルに新たなミディアムサイズが加わり、ますます嬉しい選択肢が増えた。(右上)「グラム スラム」バムバッグ(メンズ) 縦18cm×横32cm×マチ5cm ¥148,000・(右下)「グラム スラム」ラージ(メンズ) 縦48cm×横38cm×マチ10cm ¥268,000・(左上)「グラム スラム」バムバッグ(ウィメンズ) 縦16cm×横27cm×マチ8.5cm ¥190,000・(左中上)「グラム スラム」バムバッグ 横33cm ¥118,000・(左中下)「グラム スラム」ミディアム(メンズ) 縦20cm×横40cm×マチ8cm ¥228,000・(左下)「グラム スラム」ラージ(ウィメンズ) 縦30cm×横48cm×マチ13cm ¥258,000/メゾン マルジェラ(メゾン マルジェラ 阪急うめだ本店-ウィメンズ・メゾン マルジェラ 阪急メンズ大阪-メンズ)

Small Leather Collection(阪急うめだ限定カラー・ダークグレー)

ポップアップストアのオープンを記念して男女問わず人気を誇る定番のスモールレザーコレクションに阪急うめだ限定カラーのダークグレーが登場。名作バッグ「5AC」のスモールタイプをはじめ、長財布、二つ折り財布、カードケースなど、ここでしか手に入らない今季注目のシックなカラーでそろえたい。(下から)「5AC」(スモール) 縦18cm×横26cm×マチ13cm ¥208,000・ジップウォレット 縦10cm×19cm ¥78,000・3フォールドウォレット 縦8cm×横10.5cm ¥49,000・2フォールドウォレット 縦10.5cm×横9cm ¥59,000・カードケース 縦13cm×横7cm ¥34,000/メゾン マルジェラ(メゾン マルジェラ 阪急うめだ本店-ウィメンズ・メゾン マルジェラ 阪急メンズ大阪-メンズ)

オランダの建築家、アンヌ・ホルトロップ率いるスタジオ アンヌ ホルトロップがデザインを手掛ける今回のポップアップストアでは、世界で展開されるメゾン マルジェラの新コンセプトストアの序章として、ジョン・ガリアーノによって確立され進化するハウスコードを反映させた、メゾンの新コンセプトとビジュアル・アイデンティティーを披露。メゾンが提起するハウスコードのひとつ、「デコルティケ」をインテリアデザインに取り入れ、インダストリアルなウールフェルトに大胆なカットがほどこされた革新的でダイナミックな空間が出現する。ポップアップストアに加え、阪急うめだ本店1階コンコースウィンドウでは、スタジオ アンヌ ホルトロップによるウィンドウインスターレーションを実施。こちらも見逃せない。


Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists
from Autumn-Winter 2019 ‘Avant-Premiére’collection
会期:2019年6月19日(水)~30日(日)
会場:阪急うめだ本店1階コトコトステージ11
お問合せ:
メゾン マルジェラ 阪急うめだ本店-ウィメンズ TEL:06-6313-7403
メゾン マルジェラ 阪急メンズ大阪-メンズ TEL:06-6364-8077

Window installation discovering the Maison Margiela Autumn-Winter 2019 ‘Défilé’ Co-ed collection
会期:2019年6月19日(水)~7月8日(月)
会場:阪急うめだ本店1階コンコースウィンドウ


メゾン マルジェラの公式サイトはこちら


Photos&Movie:Keita Goto[W]
Movie Edit:Shin Ito[ito design studio]