「アガシ」風の
ビッグポロが今っぽい!


テニスにおける’90年代のスタイルアイコンといえばやっぱりアンドレ・アガシ! 当時のビッグポロ&ショーツの装いをあらためてコピーしてみると驚くほど現代的で、そのセンスのよさがうかがえる。シックな茶系を基調にしつつ足元はスエード靴でストリート感を抑えて。 ポロシャツ¥16,000 /フィンガリン ショーツ¥15,500/ポップ トレーディング カンパニー(PROV) キャップ¥3,200・リストバンド¥1,000/テニスグッズ ノブ シューズ¥23,000/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン) ソックス/スタイリスト私物



上品なジャージーの
装いは「ボルグ」から


ビヨン・ボルグは四大大会11度優勝の’70〜’80年代のトップスター。長髪にヘアバンド、赤いジャージー姿が常にコートで映えた氏の装いを参考に、スポーティなトラックパンツを白無地のハーフジップシャツ&ヘアバンドでクリーンに。 シャツ¥22,000/アンデコレイテッド パンツ¥21,000/ニードルズ(ネペンテス) サングラス¥21,000/レイバン(ルックスオティカジャパン) スニーカー¥37,000/ヴァルスポルト(ビームス 六本木ヒルズ) バッグ¥4,800/テニスグッズ ノブ その他/スタイリスト私物



「ジョコビッチ」みたいに
ラコステを潔く着る


現役にして歴代3位の四大大会15勝を誇るノバク・ジョコビッチ。最近は彼の「ラコステ」のソリッドな着こなしがやけに品よく見えている人も多いはず。お馴染みのワンポイントポロをジョコビッチのようにスッキリ一枚で、かつビッグサイズを選び今っぽく。 ポロシャツ¥13,000/ラコステ(ラコステお客様センター) パンツ¥20,000/キャサリン ハムネット ロンドン(キャサリン ハムネット ロンドン 渋谷ファイアー通り店) ハット¥7,500/インターナショナルギャラリー ビームス 時計/スタイリスト私物



「スタン・スミス」は
スニーカーだけじゃない


’60年代から’70年代にかけて名を馳せたスタン・スミス。氏の名はスニーカーの名称としてあまりに有名だが、実は現役時代は服装もしゃれていた。そこで象徴的なチルデンニットを水色Tで涼しげに。もちろん足元は「スタンスミス」だ! ニットベスト¥9,800/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿) Tシャツ ¥8,000/ハンドバーク(ビショップ) パンツ¥29,000/マーカウェア(PARKING) スニーカー¥14,000/アディダス オリジナルス(アディダスグループお客様窓口) 時計/スタイリスト私物


アディダスグループお客様窓口 TEL:0570-033-033
アンデコレイテッド TEL:03-3794-4037
インターナショナルギャラリー ビームス TEL:03-3470-3948
キャサリン ハムネット ロンドン 渋谷ファイアー通り店 TEL:03-6416-1621
クラークスジャパン TEL:03-5411-3055
テニスグッズ ノブ TEL:03-3499-6160
ネペンテス TEL:03-3400-7227
PARKING TEL:03-6412-8217
ビショップ TEL:03-5775-3266
ビームス プラス 原宿 TEL:03-3746-5851
ビームス 六本木ヒルズ TEL:03-5775-1623
フィンガリン TEL:03-6434-5028
PROV TEL:03-6447-0660
ラコステお客様センター TEL:0120-37-0202
ルックスオティカジャパン TEL:03-3514-2950

Photos:Shinichiro Shiraishi Getty Images(Player)
Hair:KANADA[Lake Tajo]
Stylist:Naoki Ikeda
Model:Ben
Composition&Text:Kai Tokuhara